東京大学フォーミュラファクトリーロゴ
UTFF12写真
サイト内検索

ホーム |  サイトマップ |  お問い合わせ |  Twitter  |  Facebook | 
メインメニュー
各種リリース
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
デイリーレポート過去ログ
UTFFへようこそ!
東京大学フォーミュラファクトリーはフォーミュラレーシングカーを自作している、東大生のレーシングサークルです。当サイトに初めてお越しの方は、「About us」からチームの紹介や、「What's Formula SAE」から私達が参加している全日本学生フォーミュラ大会についての紹介などをご覧ください。
UTFF新歓特設サイト
最新のエントリ
  • テント列2日目!
    投稿者:奥村 有紗 2015/04/02
    今年度の新歓活動を担当させていただきます理科一類新2年生の奥村有紗です。入学してからこの1年間、私はUTFFでの活動を通して大型機械での部品作成や溶接など、レーシングカーを作るための技術や知識を学んできました。そして初めて参加しました昨年9月開催の大会では当サークルのマシンの完走を見ることができ、より多くのパーツに貢献できるようこれからも頑張っていきたいと思っています。なお、今月は意欲あふれる新入生たちに私たちの活動を広く知ってもらうと同時に、UTFFが新たなメンバーを迎えられるよう尽力してまいります。
    3月31日、4月1日は新1年生の入学諸手続が駒場キャンパスで行われました。
    3月31日8時前、立て看板とマシンを正門前に運び、テントを設置。今年の立て看板は本来の基準サイズの板を三枚つなげた特大サイズも作製し、デザインは今期テクニカルディレクターの尾亦が手掛けました。メタリックブルーを基調としたマシンのシルエットが大きなキャンバスに浮かび上がる様子は圧巻です。11時半頃、帰宅する1年生の姿が見え始めました。正門までの道沿いにテントが所狭しと林立し、合格をねぎらう花道に新歓広告の紙と勧誘の声が飛び交います。春休みが明けて急に人の増えた構内は桜が満開に咲き乱れ、春の陽気と暖かな喧騒に包まれました。
    君の作るUTFFレーシングカーを走らせてみないか。新たな門出に佇む新大学生の、これから始まる生活を彩る一つの目標として呼びかけたいと思います。メカノデザイン工房では、ミーティングで使用するホワイトボードにフレームの溶接(治具)の順序がフローチャートになり黒い線で繋げられていました。去年は前年度より大きく更新した順位。今年は更なる上を目指します。全日本学生フォーミュラ大会出場に向けレーシングカーの設計、製作、走行練習、プレゼンにメンバー全員で全ての力を注ぐ 熱い1年間。それぞれのパートで持ち味を生かしながら意見を活発に交し合っていく、チームを繋ぐのが、UTFFで実際に作業をすると感じることのできる「ものづくりの醍醐味」ではないでしょうか。
    4月2日、3日はサークルオリエンテーションが駒場の109室で開催されます。当ウェブサイトも、福田をはじめメンバーの活躍により高い充実度の新歓ページが開設されています。来たれ新1年生!詳しくは109室で!


    にぎやかなテント列と今日も絶好調なエンジンパートリーダー

  • 新歓開始!
    投稿者:小林颯 2015/03/31
    3月31日と4月1日の2日間に亘って、テント列による新歓が行われました。

    エンジンの魅力を熱く語るエンジンパートリーダー

    新入生の皆さん、諸手続きやテント列での被勧誘お疲れ様でした。
    やや強引に感じる勧誘もサークルによってはあったかもしれませんが、彼らも必死なのです…

    私達UTFFも紳士的かつ熱意にあふれた勧誘に勤しんでいた尾亦・鴻野・奥村のおかげでたくさんの新入生に話を聞いてもらうことが出来ました。
    新入生の皆さんはテント列終盤で疲れているところ、私達の話を聞いていただきありがとうございました。

    4月2日、3日に行われるサークルオリにももちろん参加しますので、
    テント列で話を聞き、もっと知りたくなったという方や、ビラや正門前で展示していたマシンを見てUTFFを知り興味を持った方など、少しでも関心のある方はぜひ
    1号館109教室
    へと来てみてください!
    チームメンバーがUTFFの魅力を熱く語ります。

    少しでも面白そうだなと思った新入生は、くわしい新歓用資料をおくるので
    welcomeあっとutff.com
    (「あっと」を「@」に)
    までぜひ気軽にメールしてください!
    またサークルオリ当日以外や時間外に、聞いてみたいことがある等コンタクトを取りたいという方もこのアドレスに遠慮なく連絡してくださいね。

    それでは、サークルオリでお待ちしております。

  • 新歓開始直前!
    投稿者:尾亦恭輔 2015/03/30
    いよいよ明日は東大新入生の諸手続の日。僕たちも明日以降本格的にはじまる新歓活動に向けて全力で準備しているところです。配布するパンフレットを刷ってひたすら折る、立て看板を完成させる、レーシングマシンを本郷から駒場に搬入するなど盛りだくさんの24時間でした。


    パンフレットの折込みの最適化について静かに思考を重ねるチームリーダー

    明日・明後日は諸手続を終えた新入生の皆さんにテント列で活動について説明します。その後のサークルオリエンテーションの日までUTFFの製作したマシンを正門前で展示します。新入生は是非見にきてくださいね!


    立て看板の完成にはしゃぐメンバー

  • ターボベンチテスト
    投稿者:菅野恵太 2015/03/25
    こんにちは、エンジン班の菅野恵太です。今度こそフレームの話かと思いきやまたエンジン班が出てきてごめんなさい。ちなみに私はちゃんと全部単位が取れました。

    鴻野も書いてくれたとおり、エンジン班は年明けからターボ化に向けて活動してきましたが、昨日無事ターボを載せてのエンジン始動に成功しました。

    今後はマシン搭載に向け性能開発と信頼性の向上に取り組んでいきたいと思います。
    ...続きを読む

  • この光は・・・
    投稿者:鴻野友継 2015/03/10
    学部2年の鴻野です。ご無沙汰しております。来月から法学部の3年生になれるそうです。
    2年で取るべき法学部の単位は、ほとんど取ることができませんでしたが、僕たちの活動を日頃よりたくさんの人がご支援くださっていることを考えれば、大学の単位など些細なことにすぎません。


    上の写真、何やら赤い光が見えます。TIG熔接の光です。写真で見るときれいですが、直接見ると目がやられます。赤い光のようなまぶしい光だけではなく、もっと危ない光を発していることもあるそうです。法学徒の僕には、その光が「日焼けする光」であるということしかわかりません。

    青い作業着を着た男性は、エンジン班における代表権を持たない会長のような人物、菅野氏であります。ちなみにエンジン班の代表権は僕が持っています。
    菅野氏が絶賛熔接中のものは、何を隠そう、ターボ用のエキマニです。菅野氏は昨年、1年間のフランス留学からの帰還後、「ターボしようぜ」とおっしゃった張本人です。大会後の菅野氏の真摯な説得によって、それまで自然吸気での開発の継続を考えていたUTFFは、一気にターボへと突き進むことになりました。


    この写真の左端にはターボがいます。このターボはIHIからご支援をいただいているRHF4というものです。
    600ccの排気量に比べてターボが大きすぎるとの疑惑はありますが、これより小さいRHF3というターボを使うと、吸気リストリクタのせいもあって、給気圧力比がコンプレッサマップの外に出るようです。「何を言っているのかわからない、もっと知りたい」という学生の皆さまは、是非UTFFの工房にいらしてください。ターボを愛するエンジン班員が、ねちっこくお教えいたします。

    フレームの製作もギアを落として急加速を始めています。よく気合いを入れてがんばることを「ギアを上げる」と言いますが、ギアは「落とす」ほうが気合いが入りますよね。
    矛盾した政策を揶揄する表現として「アクセルとブレーキを同時に踏む」というものを聞いたことがあるのですが、これも気合いを入れて峠を攻めているときにはよく起きることで、揶揄される行為とは思えません。クルマに詳しくない人がクルマ用語を使った比喩を試みると、このような間違いが起きるのかもしれませんね。

    次こそはフレーム製作についてお知らせするつもりです。チームリーダーからのレポート、乞うご期待!

デイリーレポートのトップへ
Copyright (c) 2002-2014 東京大学フォーミュラファクトリー All Rights Reserved.