明けましておめでとうございます。

みなさま、明けましておめでとうございます。

マネジメント班の今井です。
新年1発目、ギリギリ日付を越えてしまいました。
詰めの甘さが抜けきらないのを早々に痛感しております。

先日、井上も書いておりましたが、
何気ないところでチームの成長を痛感していた1年でした。

OBOGの方々や草加先生から手厳しいコメントをいただくようになったのも、
逆にその成長の証なのかもしれないと、前向きに捉えていたりそうでなかったりします。

どうやら干支が3週目に突入してしまったようですが、
チームの成長に乗り遅れることなく本年も頑張りたいと思います。

みなさまもどうぞ良い新年をお過ごしください。

12/31 どっちかっていうと奇跡

活動当初は駆動・IA, 今年4月からはエンジン・IAを担当してきました. 3年の井上です.

ここのところはこの活動の難しさに直面しっぱなしで四六時中悶々としていました. 少し頭を整理したので最後にその辺を書いてみようかなと思います.

僕がUTFFに入った約3年前と比べれば, チームの状況はかなり変わりました.
テスト走行は予定通り実施したり, 走らせてもここのところはセッティングやらタイムの話, 大会目標もかなり高いものを掲げるようになりました.

ですから自分の中で気付かぬうちに当たり前の基準が上がっていましたのかもしれません. しかし, チームの状況がどうであれ, そもそもこの活動は参加する目的も熱意も能力もバラバラなズブの素人集団(詳しい方すいません)が19pjtなら10名程度, 20pjtなら20名程度でたった1年で1台のクルマを作ってしまうというものです. そんなスケールのデカさがこの活動の特徴で, イージーな活動でないことは当然な上に, 完遂するにはやることが本当に色々あって, メンバー各人のやりたいことの総和がそれを内包できていれば平和ですが, 無論そんなことはなく, やりたい人なんているはずない数々の雑務や思いもしなかったトラブルシューティング等々も伴います.

でも, それでも誰かが積極性を見せてくれたり, 自分の範囲外のパートを横断した協力をし続けてきてくれたおかげでここまでチームは終わらずにやってきたわけで, それって全然当たり前じゃないなと, そんなことがようやく分かった気がします. 僕自身もメンバーに滅茶滅茶支えてもらってここまでやってこられた当事者です. 感謝しかないです.

そんなわけで, 来年無事クルマが走ることも, 今は全然当たり前じゃないなと思ったわけですが, そうは言っても, 2022年もメンバーの頑張りが報われる1年になることは願わずにはいられません.

12/28 見てもらう重要性

B2の板原です。

大会まで残り9か月となり、タスクの多さに圧倒される日々を過ごしています。

最近、他のチームメンバーが教えてくれたおかげで致命的なミスを回避できたことが多くあります。自分一人だけでも確かなチェックができるように今後も気をつけようと思います。

12/26

こんにちは,B3の渡邊です.

もう今年も残すところわずかとなってしまいました.時が経つのは早いものです.

先日,株式会社コトラ様主催の業界研究フォーラムに参加させて頂き.様々な企業の方とお話をする機会を頂きました.
(私があまり企業研究を行っていないこともありますが),思いもよらないような業界で機械系が必要とされていることを知り,こんなにも多くの働き口や働き方があるのかと驚きました.
最近は目の前の事を対処するのに精一杯でしたが,良くないですね.私は今の所院進するつもりではありますが,チャンスを逃さないよう様々なことにアンテナを張っていかなければと思います.

現在UTFFでは設計が終了し,製作に向けて動き始めています.最近は引継ぎについて考えることが多くなりました…本当に時が経つのは早いものです.頑張っている後任二人の苦労を少しでも減らせるよう,可能な限りノウハウを伝えていければと思います.

それでは,良いお年を.

12/19責任感

お久しぶりです。シャシー班の山﨑です。

UTFF加入から早半年が過ぎ、公式記録会参加や設計等、色々な新しいことを経験させていただいています。特に公式記録会で実際にマシンが走っているのをこの目で見ることができたことが心に残りました。

さて、設計凍結が近づき、さらに今まで先輩方にしていただいていたことを自分でしなければならなくなってきました。一層責任感を持ち、より良いマシンを作れるよう尽力していきます。

12/15 波

お久しぶりです、松岡です。

最近は色々と気にすることが多く集中しきれない場面があったりしてしまっています。
ここ数ヶ月はずっと設計をしてきたのでやや気分転換をしておけという身体のサインなのかもしれませんね。

まだ最後に詰めていく必要がある部分は残っていますが、いい形で仕上げていければなと思っています。

12/14 卒論

こんにちは、B4の本多です。ボディーワークの役職は、優秀な後輩である久家と鈴木が引き継ぎ、自分はスポンサー関係やUTFF Report、その他デザインが必要になるものなどを細々とやっていくことになりました。
やはりこの頃のB4は卒論に手一杯で、機械系の場合なんとかして来月までに卒論を書き上げないといけません。いまはそのための被験者実験を行っています。それまでは何をやっていたかというと、実験を行うために必要なプログラムをひたすら作っては修正していました。あと実験計画もかなり練りに練っていたというところです。
被験者実験はなかなか骨の折れることで、私の場合90分の実験を24回分やってデータを取らないといけません。今週はひたすらそれを繰り返すので、後半になって正気が保てているか心配です。また、データの取得も手入力に頼る部分が多く、1人で集計するには相当なデータ量をExcelに手打ちしていくという、10年後につぶれる会社みたいなことをやっています。
いまは被験者実験の待ち時間にこの日記を書いています。来月には卒論が完成していますように。

12/13 アトラス車検

お久しぶりです。細見です。

最近のutffでの私の仕事はアトラス(マシン運搬用トラック)のユーザー車検を合格することでした。色々指摘され二度も車検落ちしてしましましたが、無事今日合格することができたようです。詳細は特に面白みもないので省きますが、ユーザー車検で川崎と足立の陸運局に赴いたのはなかなか楽しい経験でした(二度とも不合格でしたが)。同じ都心近郊の陸運局といっても混み具合や雰囲気が結構違うもんだなと思ったりしながら、どちらでも手慣れた方々に混じり、困惑しモタモタしている私を検査官の皆様が優しく手取り足取り教えて下さいました。後輩に向けてですがユーザー車検初心者なら足立や練馬ではなく川崎がオススメです(やはり空いていました)。川崎では「去年も見たよ〜」と覚えて下さっている方がいて謎の嬉しさがありました。

12/9 最近のいろいろなこと

こんにちは。エンジン班の星野佳嗣です。

夏にF1に興味を持って見始めて、この活動に参加してあっという間に年末に差し掛かり、F1のシーズンも終わりに近づいてきました。サウジアラビアGPではごたごたの数々でモヤモヤしてますが、最終戦は一体どうなるのか、、、第一コーナーで優勝が決まるのだけは避けてほしいですね。あとF1は全く関係ないですが競馬も好きで有馬記念が近づいてきているのでそれも楽しみです。

フォーミュラの活動は週末に行っているのですが、この週末は偏頭痛が出てしまって参加することができませんでした。今はGT-Powerを習っているところなので、来週にも一通り教えてもらって実際に使っていこうと思っています。

年末年始から期末テストと忙しい時間が続きますが体を労わりつつ乗り越えていきましょう!

12/7 合同報告会

こんにちは、エンジン班1年の長谷川です。

先日、スズキ株式会社様にご支援いただいている大学がオンライン上で集まる合同報告会に参加させていただきました。OBの方のお話や他大学がどのような取り組みをしているかを聞いて、私たちのチームでも気をつけたほうがいいこと、取り入れるべきことが多くあったように思います。

その後テーマ別グループ討議の時間が1時間ほど設けられ、私はものづくりの工夫点やスケジュール管理というテーマで参加しました。パート間の意思疎通やスケジュールの遅れ、メンバーのモチベーションの差などが問題点としてあがり、それに対する各大学の対策を共有しました。シフト制を導入すべきか、という話も出ましたが、実際に導入したことがあるというOBさんが私たちとは違う視点で長所短所を話してくださり非常に有意義な時間でした。

パート間の意思疎通に関連して、私たちのチームの1年生がまだ親睦を深められていないというのが最近少し懸念点となっており、今度みんなで何かするか、と言ってますがどうなるのでしょう?私も今はシャシー班の人となかなか話す機会がないのですが、ぜひ同期とは仲良くやっていきたいと思います。