世界の屋根のてっぺんを望む

ネパールよりこんにちは、電装の小池です。実は今、12日間に渡るエベレスト・ベースキャンプ・トレックの最中です。標高3,710 mの小さな村Debocheから書いています。昨日までは4日間5,000 m付近にいたので、ここはとても体に優しいです笑  明後日にはLuklaに戻れる予定です。そこからプロペラ機でカトマンズまで行き、帰国は3月下旬になります。

折角なので、何枚か写真を。 “世界の屋根のてっぺんを望む” の続きを読む

3/11 4年の歳月

お久しぶりです。

修士1年生の岡崎です。

卒論の関係であまり関われていませんでしたが、無事卒論を提出し卒業&進学が確定したので老害なりにチームをサポートしていこうと思います。

それにしても今年はマシン製作が非常に早く驚きです。

入学したときに放置してあった未完成のフレームから、5人程度でUTFF16を作ってた頃とはチームの規模も管理体制も格が違います。

チームを復活させた当初の目標の一つであった「毎年クルマを作って大会に出すサイクルを回す」という事は概ね達成されたのかもしれません。

あと2年間このチームがどこまで発展できるかを見届けるのが楽しみです。

 

3/1 製作

大変更新が遅くなってしまい申し訳ありません。UTFF1年の海老原です。

早いもので春休みも約半分終わってしまいました。毎日製作に汗を流す日々で時間をあっという間に感じてしまいます。五十子さん曰くここからが本当に大変らしいので心して製作に取り組んでいきたいと思います。

2/10 春は労働、ようよう短くなりゆく睡眠

どうもこんにちは、二年の五十子です。

なんと私が10日ほど更新を止めてしまっていました。

実は機械系のテストが2月からスタートということでなかなか忙しくて更新できなかったわけです。テスト終わってからも製作の方で時間を取られずるずると延ばしていたわけですが

機械系の二年はペーパーテストが14個あり、ひとつひとつがなかなかに分量があります。ただ、最後の授業からテストまで約3週間と長い時間があるために
如何に計画を立てて勉強をするかが鍵になるわけです。私はうまく計画を立てて実行するのが好きなタイプなのでなんとかテストを凌ぐことができました。
しかしプラニングを間違えてしまった学科同期も結構いたらしく、死体の山ができあがったテストもあったようです。いとわびし。

さて、ついにUTFFも製作がスタートしました。ここから行わなければならない作業量はまさしく膨大です。しっかりとした作業計画が求められます。現状は皆さん士気も高く、おおむね順調にすすんでいますが、どこかで遅れ始めることがあるかもしれません。一度計画がくるってしまうと、そこからはどんどん乱れ、しまいには睡眠という概念が存在しなくなってしまいます。そのような有様では組織など簡単に崩壊してしまうでしょう。私としてはそうならないよう、全体を俯瞰してやっていきたいものです。

1/27

マネジメント班の今井です。
中央アジア滞在が残り約1か月となってまいりました。
現場視察などなどで活動の幅があまりに広く、帰国後の報告をどうするか
早くも頭を悩ませております。
中央アジアを離れたあと、アメリカとヨーロッパを回って帰国し3月中頃過ぎに
チームに合流する予定ですので次の私の投稿は日本にて、中央アジアを懐かしみながら
になることと思っております。

1/20 センター

シャシー班1年の井上です。

つい先日センター試験があったようですが、去年自分が受けていていた時から考えるともう一年経ったたのかと時の速さを実感しています。

去年は運転免許を取ることができなかったので、今年は運転免許を取って自分で実際に車を運転するという経験をしてみたいと思いました。テストは大変ですが去年の今頃を思い出して頑張ります。今年もよろしくお願いします。

1/19 試験勉強中

投稿が滞ってしまい申し訳ありません。
パワトレ班の井上です。
遅ればせながら新年明けましておめでとうございます。

昨年12月は設計の締め切りに向け
活動も多忙を極めましたが、なんとかほぼCAD上で担当範囲を設計し終えまして
このところは今月末に控えた期末試験に向け
日頃サークルに押しやられている分、ひたすら勉強の日々であります。

昨日、今日はセンター試験でしたね。
去年の自分はもう少し悠々とした生活を予想しておりましたが
今月いっぱいは受験生ばりに勉強していかねばと思います。

1/8

あけましておめでとうございます

 

冬休み…短すぎません?

渡邊

増える遊び道具と減る時間 ~当たり前の相関関係~

実質車体前方部なシャシー班一年の松岡です。

年末にチーム内で行われました図面(あったりなかったり)検討会の翌日から帰省しぬくぬくと実家生活を堪能しております。

悲しきかなこの間の進捗は何だかんだで無いので本日は帰省期間中のことを書き連ねていこうかと思ったのですが趣味の話がほとんどになってしまいました。駄文ですみませんがしばしお付き合いください。

さて実を申しますと今回の帰省では特に予定を作らずに過ごした結果として、年末からここまでにかけて自分の外出用事というものが趣味本などの入手と高校の部活のOB会の二つぐらいしかありませんでした。趣味本も目当てのものを手に入れましたしOB会でも久しぶりに友人たちや先輩らと語り合うことが出来たのでよい思い出となったのですが、しかしながらこの帰省において最も時間を消費したのは(フォーミュラ以外の)趣味関連ではないのかなと思ったりしています。それか休み明けにあるドイツ語の期末試験対策ですね。

後者はもう話題に出したくはありませんので前者に関して掘り下げますと、実は東京で暮らす部屋の狭さ故に持っていくことを断念した趣味本が実家には残っており、今回の滞在で久しぶりに見たそれらにうっかりと時を忘れて没頭してしまったりしました。ついうっかりマスターキートンを全巻読んでしまったりとかそんな感じですね。あるいは昔ハマったものにもう一回ハマったりしましたね。むこうぶちを読み返したりする感じですね。そんな感じで詳細は伏せますが趣味本に現を抜かし、さらに自由に使えるもとい遊べる十年以上前のPCやモニターを好き勝手弄くり、結果として時間が迫る中試験対策を牛歩のごとく重ねている状態です。

幸運にも明日は授業が休講なため私は明日東京に戻り色々と溜まっているものをなんとかしていこうと思います。きっと月姫やらTRPGやらの趣味本と一緒に持って帰る古くて軽いPCや古くて厚くて重いモニターが作業効率を上げてくれるでしょう、多分。

チラシの裏に書いとけと言われそうな文章で申し訳ないですがここまで読んでいただきありがとうございました。

蛇足

東京オートサロンのチケットを手に入れたという話をチーム内でしましたが反応がなかったので独り参戦することになるかもしれません。

本投稿では昔懐かしい(?)反転文字を使用しております。

1/04 新年の過ごし方

新年あけましておめでとうございます。本多です。
設計検討もほぼ終わり、外注が必要なパーツに関しても図面を出しました。ぼくはフレームを担当したのですが、あのパイプはとあるツールによって線分からパイプを生成して作っていきます。これだけならいいのですが、さらに端部をすり合わせたり、場所によって適宜延長する必要があります。これは一カ所ずつ手作業でやっていかないといけないのです。

あまり伝わらないと思うのですが、これは大変というかとても不毛な作業です。ただ、現地点では人間がやらないといけないのです。昨年はおそらくOBの前田さんがこれをされていました。前田さんが昨年味わったであろう(ちょっとベクトルの違う)つらさを追体験できました。これしかり、私も知りえない、他メンバーの数多くの目立たないタスクを経て、チームは前進していくのです。
(後半)
お正月といえば、昨日後楽園の遊園地「ラクーア」まで徒歩20分かけて行くと目当てのKFCオリジナルチキンは売り切れ、お気に入りだったつけ麺屋「TETSU」はつぶれ、ぼくは1人である一方まわりは正月の行楽に来た家族連れやカップル。など残念な気持ちになって帰ってきました。ぼくは帰省せず、ほとんど部屋にいて試験勉強をちょっとした後はゲームや動画などを見ていました。ですが、それはそれで楽しいので問題ありません。
さらに、昨日将棋のアプリをダウンロードして、将棋を始めてみました(唐突)。高校生のとき、時の藤井聡太四段に顔が似ているといわれつつも、今までルールを全く知りませんでした。ちょっと知るだけでも、面白さが見えてきた気がしてうれしいです。