4/12 スカイウェイブ ネイキッド

少し間が空いてしまいました、申し訳ありません!

パワートレインの上田です。

 

上田は現在、ご支援していただいたスカイウェイブ 650LXの外装を剥がしております。電装班の2人がCVTユニットのテストをするため、モータードライバにアクセスできるようにするためです。

どうでしょう!意外とスリムな作りなんですね!

特にシート下の収納ボックスを外したらかなりリアがスカスカになりました〜

 

こう見ると「大型ATネイキッド」なんていうバイクもあってもいいのかなぁーなんて思ってしまいますね。

 

ここからイロイロと手を加えて、21日前後にUTFF製のCVT制御基板でテストするので、乞うご期待!

4/9 MHW(もっと・速い・wagenを!)

どうも。就活戦士(M2)の猪口です。
巷ではモンスターハンターワールドなるゲームが流行っているそうですが、私もさっさとジョブハンティング終わらせて本業の狩り研究を始めたいです。

さて昨日、活動拠点である本郷キャンパスの工房にて月例ミーティングが行われました。久々の工房は改修工事が終わって電気が通るようになった上に、ボンベ室が倉庫として利用可能になっていて感動しました。棚の上に綺麗にそろった鉄パイプやエンジンを見ると気持ちがいいものです。不要な子はどんどんしまっちゃおうねぇ

午後はスズキ様から頂いたスカイウェイブの外装パーツ剥ぎ取り除去を行いました。胴体のカウルを外したそこにはフレームとエンジンがあらわになったスリムなボディが…ネイキッドフェチになりそう
今後この子はCVT制御のテスト走行を行った後、エンジン等のパーツを取り外しフォーミュラカーへと生まれ変わります。バイクでなくなるのは名残惜しいですが、どんな車へと変貌するのかも楽しみです。

4/8 「モータースポーツ」

こんにちは。3年の東です。

現在、駆動制動班として、来年のマシン計画について立案を進めています。こんな時期から検討を始めているのは、去年、渉外が遅れて痛い目を見たからです。マシン製作を手伝えず、肩身がせまいです。

ところで、今週末、FAの後を追い、ラリーに出場します。やはり、参加してこそのモータースポーツ、当チームも作るだけで終わらないようにしなければなりません。

4/7 新学期

三年の電装班村上です。学部の授業が始まり、少し忙しくなってしまいました。フォーミュラの活動が週末にしかできないのは少し悲しいですが、作業時間より内容だ!(震え)と気合いを入れて頑張っていきたいと思います。小池くんが頑張ってcvtコントローラーを実験できるくらいまで作ってくれたのでskywaveに一刻も早く取り付けをしてみたいと思います。

新歓では何人かの新入生が来てくれたみたいで嬉しいです。新入生の皆さん、ぜひUTFFに入ってください!あと、新入生でない方も大歓迎ですので興味のある方はぜひ連絡くださいー。

4/6 一般的な東大法学部生の昼休み

こんにちは。3年の前田です。
ついに本郷での法学部の授業が始まり、授業とフォーミュラがすべて本郷で完結する夢の生活が始まりました。
昨年まではマシン製作をするのに駒場からわざわざ本郷の工房まで40分かけて移動しなければならなかったので、それを思うととても楽になりました。
しかも、法学部の授業はほとんどが法文一号館で行われるので、工房のある工学部8号館は目と鼻の先です。
授業終了後即工房。素晴らしいですね。

“4/6 一般的な東大法学部生の昼休み” の続きを読む

4/5 春休みが終わりました。

新三年になりました小藤です。今日から大学の授業が始まりました。つまり春休みが終わったということです。大体4月の初めはいろいろと新しいことが始まりやる気に満ち溢れているものですが、大学生活3年目の今年は春休みが終わってしまったという虚無感に襲われています。

それはさておき明日は新入生の食事会です。新入生の皆さんはただ飯なのでぜひ来てください!!!!

4/3 今日は趣味の日らしいので趣味について

だいぶ前にケヤキセという欅坂46公式ゲームをガチるということを公言してから日が経ちましたが、結果が確定しましたので報告します。ランキングでガチるとメンバーのサイン付きフォトがもらえるのですが、当選(#一足遅いエイプリルフール)しました。悔しい・・・

15以内なら確定でもらえ、16位以降は基本的には順位が上の人の方が当選確率が上がる仕組みです。ガチッた結果、堂々の16位(最悪)。準備が少し足りず、僅差で敗北・・・。抽選なんて最初から相手にしてませんでしたっ(やはり心残り)!

今度は半年かけて綿密に計画を立てて課金オタクに打ち勝ちますので乞うご期待!!

ところで、ゲームはなんで面白いんでしょうか。ゲームは目標もやるべきことも比較的はっきりしてて実行しやすくていいですよね。フォーミュラカーを作るには目標なんて細かいまでが階層状にたくさんあるし、知識や考え方も必要だし、とても全てを私一人で網羅できるものではないです。網羅できないと、例えば、ゲームでいうキャラの育成担当、覚醒担当、プレイ担当とかができて、それはそれはつまらないでしょうね笑。でもこれをスポーツとかに置き換えると、選手の育成担当、スポーツ科学を駆使して選手の技術を向上させる担当、選手自身とかになりますが、どれもやりがいのある仕事ですね。

ゲームでもつまらないと感じるものもあります。これは私だけかもしれないですが、ポイントサイトとかのゲームを遊んでポイント貯めようとかのゲームってだいたいつまんないです笑。一石二鳥とか思ってやったりするのですが、夢中になれず自分は一体なにがしたいのかわからなくなって三日坊主(大抵一日ですね笑)になります。この手のゲームを好き好んでやっている人に会ったこともないです。ミニゲームがつまんないのかとおもいきや、ただ放置して育成するだけのゲームとか、ちょっとしたパズルのミニゲームって人気だったりしますし、実際に私もハマってしまうものです。

何かをやり続けるのは面白そう以上の何かが必要で、それがなんなのかは考えだすとわかった気でいると反例が出てきてキリがないものです。受験勉強があんなに頑張れたのに大学に入ったらまともに机に向かうことすらできなくなったのは実に不思議です。最近のニュースでゲームが職業になる日が来るかもというのがありましたが、ゲームは甘くは見ておけません。ゲームには人を夢中にさせる(それも大半の人が)神秘的な何かがあり、うまく応用すると仕事とかにも活かせうる可能性を秘めているんだなーとか思います。

あ、申し遅れました。北原です。

4/2 もう4月。

新2年の加藤です。

もう4月ですね。2年生になってしまいました。もう5日から授業開始です…。

さて、新入生の皆さん、入るサークルは決まったでしょうか?

UTFFに入ろうと決めたあなたも、興味はあるけど入ろうか迷っているあなたも、是非一度食事会に来てください(詳しくは2018 Recruitmentのページへ)。我々部員も多数出席しますので、気になっていることはなんでも聞いてください。

さて、マシンの製作状況についてですが、新歓期ということもあってなかなか思うように進んでいません。学期が始まる前で履修を決めたりなんだり、忙しい時期ではありますが頑張って時間を作っていきたいと思います。

 

 

4/1 新歓2018

こんにちは。

大学生活3年目にして大学の近くに引越してきた岡崎です。

8年ぶりの徒歩通学でテンションが上がっております。

 

さて、このシーズンはどの団体でも新歓が活発に行われており、我々UTFFも例外ではございません。

昨日今日のサークルオリエンテーションに始め、数々の新歓イベントがありますので、新入生の皆さんにも是非お越しいただけると幸いです。

ここでは、UTFFのことをよく知らないという方々のために、UTFFに関するギモンをQ&A形式で解決いこうと思います。是非参考にしてください。

Q. UTFFって何?

A.簡単に言うと、クルマを自分たちで作っている団体です。クルマって作れちゃうもんなんです。ちなみに工学部が開くれっきとした授業でもあるので単位もつきます。

 

Q. 活動内容は?

A.クルマの設計・製作がメインであるのは言うまでもないですが、同時にスケジュールやタスクの管理や、静的審査と呼ばれるコスト・商品性などを問われる大会での審査に対する対策、この活動において必要不可欠なスポンサーの方々への渉外など多岐にわたって活動しております。

 

 

Q. 活動頻度は?

A.週1回ミーティングを開いている以外には、各自が空いてる時間に活動場所に来て作業をするといった感じです。月数回活動する人や、ほぼ毎日来ている暇人熱心な人など様々です。

 

Q. クルマについて何も知らないけど…?

A. 特に問題はございません。(一部のオタクを除いて)入るまでクルマの仕組みなんて知らなかったという人が多いです。自動車の知識についてはファカルティアドバイザー(顧問の先生)の教授が水曜5限の主題科目「フォーミュラレーシングカーを作るA」の授業で教えてくれるので大丈夫です。

 

Q. 文系でも参加できる?

A. 上記の通りUTFFの活動は「理系的」な内容に限らないので文系の方々も積極的に参加していただけると幸いです。ちなみに文系の学生がエンジンをゴリゴリやったり金属をゴリゴリ削ったりする人もいたりします。

 

Q. サークルオリエンテーションに行けなかったけど…?

A. 4/6(金) 10(火)に食事会、11(水)の5限に主題科目「フォーミュラレーシングカーを作るA」の初回授業があります。また、当ウェブサイトのContact Usの項目からも我々とコンタクトが取れますので、興味のある方は気軽にご連絡ください。

 

この記事がより多くの人(特に新入生)に見ていただけることを願って文章を締めさせていただきます。

以上、チームリーダー岡崎がお送りいたしました。