9/8 台風一過

パワトレ班2年の井上です。

先月から活動が再開し、約一ヶ月が経過しました。
夏休み中は本郷に自転車で通学し活動するという自粛生活から一変して心身とも健康的な生活を送れています。

設計当初、膨大にあった担当製作物も徐々に完成し、昨日ようやく基本的にあと組み上げを残すのみとなりました。
昨年は先輩方の手伝いしかできていなかったのでわかりませんでしたが
やはり、想像していたより担当パーツを完成まで持っていくのは大変で
見えない障壁をやっていくうちに把握してクリアしなければならないのでなかなか最短距離は描けないものだと痛感しました。

また、コロナで今年度大会はなくなってしましましたが
来年の大会まで時間があり、シェイクダウンからフィードバックを得て修正をかけるのに時間をかけられる今年は、数年経験しているメンバーが大部分を作っている昨年の車両に対して初めてパートを担当している2年が、かなりの部分を製作している今年の車両に丁度よく個人的にはラッキーな部分も多い気が最近しています。

ところで、同期の中では一番遅くなってしまいましたが
ようやく免許を取りました。が、教習所の卒業は約半年前で運転をずっとしていないので感覚が鈍り切っているはずです。前代未聞の公用車(大学の車両)ライセンス試験不合格にならないように感覚を取り戻していきたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です