9/10 長老 Part2

こんにちは、”元”チームリーダーの五十子です。

今年の大会も終わり、私も無事チームリーダーの任を全うすることができました。8月は院試と重なってしまい、実質的なチーム運営は後輩に任せていましたが、なるべく工房に来るようには努めていました。丁度院試の日とコスト審査が被っていたのですが、前日の夜遅くまでコスト対策会に出席していろいろ作戦をたてたりもしていました

さて、今回の大会でこのチームが大きく躍進できたのは過去のDiaryにもありますのでご存じかと思いますが、これはまさしく優秀な後輩たちのおかげだと思います。8月中も工房で勉強しながら活動の様子を見ていましたが、皆しっかりしていて、私としては安心して勉強に集中することができました。この2年で、随分といいチームになったなぁと実感します。こんなしっかりとした体制下でこれから学F活動を始められる1年生メンバーが非常に羨ましいなぁと感じる日々です。

老人じみたことを言ってしまいましたが、来年で岡崎さんが卒業し、私や本多、根本の代がチームの中では最年長、すなわちホンモノの長老になってしまいます。このチームに入ってからここまで、時が経つのはあっという間だったなぁと感じてしまいます。しかし、若いメンバーに負けずこれからも精力的に活動できればと思っております。

チームリーダーを鈴木君に譲って、最近はチーム再結成以来の悲願となるあることを達成するために活動をしています。それを達成するためにはいろいろ製作しないといけないものも多く、最近は製作ばかりやっているのですが、ガツガツと製作をするのはかなり久しぶりですので非常に新鮮な気持ちです。何をやっているのかは近日中にUTFF Reportで公開することができればと思います…お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です