4/3 今日は趣味の日らしいので趣味について

だいぶ前にケヤキセという欅坂46公式ゲームをガチるということを公言してから日が経ちましたが、結果が確定しましたので報告します。ランキングでガチるとメンバーのサイン付きフォトがもらえるのですが、当選(#一足遅いエイプリルフール)しました。悔しい・・・

15以内なら確定でもらえ、16位以降は基本的には順位が上の人の方が当選確率が上がる仕組みです。ガチッた結果、堂々の16位(最悪)。準備が少し足りず、僅差で敗北・・・。抽選なんて最初から相手にしてませんでしたっ(やはり心残り)!

今度は半年かけて綿密に計画を立てて課金オタクに打ち勝ちますので乞うご期待!!

ところで、ゲームはなんで面白いんでしょうか。ゲームは目標もやるべきことも比較的はっきりしてて実行しやすくていいですよね。フォーミュラカーを作るには目標なんて細かいまでが階層状にたくさんあるし、知識や考え方も必要だし、とても全てを私一人で網羅できるものではないです。網羅できないと、例えば、ゲームでいうキャラの育成担当、覚醒担当、プレイ担当とかができて、それはそれはつまらないでしょうね笑。でもこれをスポーツとかに置き換えると、選手の育成担当、スポーツ科学を駆使して選手の技術を向上させる担当、選手自身とかになりますが、どれもやりがいのある仕事ですね。

ゲームでもつまらないと感じるものもあります。これは私だけかもしれないですが、ポイントサイトとかのゲームを遊んでポイント貯めようとかのゲームってだいたいつまんないです笑。一石二鳥とか思ってやったりするのですが、夢中になれず自分は一体なにがしたいのかわからなくなって三日坊主(大抵一日ですね笑)になります。この手のゲームを好き好んでやっている人に会ったこともないです。ミニゲームがつまんないのかとおもいきや、ただ放置して育成するだけのゲームとか、ちょっとしたパズルのミニゲームって人気だったりしますし、実際に私もハマってしまうものです。

何かをやり続けるのは面白そう以上の何かが必要で、それがなんなのかは考えだすとわかった気でいると反例が出てきてキリがないものです。受験勉強があんなに頑張れたのに大学に入ったらまともに机に向かうことすらできなくなったのは実に不思議です。最近のニュースでゲームが職業になる日が来るかもというのがありましたが、ゲームは甘くは見ておけません。ゲームには人を夢中にさせる(それも大半の人が)神秘的な何かがあり、うまく応用すると仕事とかにも活かせうる可能性を秘めているんだなーとか思います。

あ、申し遅れました。北原です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です