4/29 溶接シーズン、開幕__。

こんにちは。

週4の1限にもかかわらず、大学の近くに引っ越したため7時起床という人権を享受できております岡崎です。やっぱ機械系はホワイト

今年もようやく溶接シーズンが始まり、UTFF専属溶接職人()である私が輝けるステージが用意されました。

すでにフレームを構成するパイプのすり合わせが済んでいますので、ひたすら組み上げて溶接するだけですが、すり合わせ職人の素晴らしい仕事により昨年に比べて非常にサクサクと進んでおります。今回はその模様を紹介いたします。

これが

こうなって

はい。

yeah

1週間足らずでフロントセクションができました。

昨年の我々からは想像もつかない圧倒的なペースです。

今年のコンセプト「工数削減」が早くも効いております。

この調子で五月祭までにこのフレームを自立まで持ってくので、乞うご期待…

ちなみに五月祭は5/19(土)・20(日)でございます。

UTFFは工学部2号館2階フォーラムにて展示してますのでぜひいらしてください。

以上UTFF専属溶接職人岡崎がお送りいたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です