4/20 テスト走行(UTFF編)

お久しぶりです。B3の清水です。

先日、UTFFのほうでもテスト走行を行いました。
前回の試走では体力不足と筋力不足で、走行途中から早くピットインしたいと願ってしまったり、クルマではなく僕自身のためのクールダウンラップを挟んでしまったりと無様な姿をさらしたので、今回は一応筋トレをして臨みました。

いざ乗ってみると、腕に関してはステアリングが大変改良されていたため負担が少なく、首に関してもシートの位置がまたまたすごく改良されており、とても快適に乗ることが出来ました。筋トレの効果も少しはあったとは思いますが、それを抜きにしても本番のエンデュランスに耐えられそうな操作性だなと感じました。
改良を重ねている皆様に心から感謝しています。

走りに関しては、ダンパーの減衰を調整して色々と試していました。僕が素人セッティングを施したところ、なぜか物凄くオーバーステアの出るドリフトマシンを作り上げてしまい狼狽しましたが、草加先生のご指導もあり、最終的にはなかなか走りやすいマシンになってきたと感じています。

本番はしっかりとしたグリップ走行をお見せしたいですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です