ドライバー

お久しぶりです。B1の清水です。

学生フォーミュラにおいて欠かせない存在、ドライバー。製作段階からセッティング、本番での走行と様々な場面で必要とされます。チームのメンバーが作ってくれたマシンをより良くするため、そして本番で彼らの努力を無駄にしないため、ドライバーにはスキルが求められます。

そんなドライバーを志望していた僕ですが、先日クイック羽生でのカート走行において同期にぼろ負けしてしまいました。本当にきれいに抜かれたし全く追いつけなかったし…反省しきりです。コース取りが悪かったようなのですがさっぱり分からず…前回行ったときは圧勝だった気がするんだけどなあ…

同期が成長している中で胡坐をかいていてはいけない(むしろ正座して反省しなきゃかも)ということが良く分かりました。ただスピード域の高いフォーミュラならまだまだ分かりませんから…!皆さんのお役に立てるように心を入れ替えて精進していこうと思います。そしていろいろな人からのアドバイスにもっと耳を傾けていきたいと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です