10/22 はじめまして

はじめまして、今年からUTFFに参加させて頂いていますB1の久家です。実は春新歓から参加した唯一のB1なのですがなんやかんやで初投稿になります。

自分はもともと量産車が好きだったのですがSUPERGTを見るようになってからモータスポーツに興味をもつようになり、去年からF1も見始めたという雑食自動車趣味をしてます。SUPERGTではnismo、F1ではホンダパワーユニットの搭載チームを応援しているので今年はどちらも精彩を欠いていて私としてはテンションがなかなか上がらないのですが……

さてホンダF1といえば先日ホンダがF1パワーユニット事業から2022年を最後として撤退することが発表されました。会見では今後のカーボンニュートラル研究に開発リソースを割くためという説明がなされました。一ファンとしては非常に寂しいですが、地球温暖化対策における時代の趨勢や現在のMGU-Hなどのパワーユニットのテクノロジーは直接的に市販車技術を結びつけるのは難しいことからある程度はホンダの判断を尊重しないといけないかなとも思います。いずれにせよ、これからの時代は私達モータスポーツに関わる者は脱炭素化の動きとどのように折り合いをつけながら活動するかを考えることから逃れることは難しいでしょう。

UTFFにおける所信表明をするはずだったのですが、なんか余談が長くて脱線してしまいました。まだまだ右も左も分からないひよっこですが早く戦力になれるように精進していきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です