4/21 カート日和

こんにちは、B4の前田です。
3日更新を止めてしまいました…課題やら就活やらが忙しくて…南国のおじさんの機嫌も徐々に悪くなってきたので書きます (汗

今年は私にとって3回目の新歓シーズン。
毎年新入生に会えるのが楽しみですが、今年はフォーミュラゼミになんと18名も来てくれてとても嬉しいです。
私が入学したころは4名しかいなかったことを考えれば、この3年でUTFFも随分と変わったものだなぁと感慨に耽っております。

“4/21 カート日和” の続きを読む

4/17 新歓

1年前は、UTFFの新歓食事会で、渋谷の中華料理やピザをごちそうになっていましたが、とうとう自分が歓迎する側に回りました。後輩ができるんだなぁ、という感慨があります。

昨日16日は、新歓1回目の食事会で、焼肉食べ放題でした(2回目は同月29日)。会場の「豪徳寺 ひゃくてん」は、例えるなら地上のオアシスです。学生なら、月〜木曜限定で、時間無制限食べ放題1,980円!しかも、お肉がとても美味しいのです。別にぼくは回し者ではなくて、率直な感想として美味しい。

思うに、東大のサークルの新歓やクラス会では、そのほとんどが渋谷を会場としています。ただ、食べログを見ていると、ちょっと行動範囲を広げるだけで、別のいい穴場が見えてくるのです。みなさまも、ぜひお店選びの参考にしてみてください…。

製作はというと、先日カウルのステーを作り、ヘッドレスト、シートのステーや取り付け、ファイアーウォールはこれから作ります。大学が始まって、勉強もしていきつつ、地道に進めていければと思います。

4/15 (月) 生活の変化、完成に向けて

こんにちは B4になりました、重盛です。まわってくるの早くない?と思ったら、リマインダーおじさんが仕事をし出したからのようですね笑。朝6時55分に通知が来ていましたが、1日完全に忘れておりました…

4月になりました。もう半月経過するんですね。環境が大きく変わるという人も特に3,4年を中心に多く、なかなか思うような製作が難しい状況に思います。私の担当のブレーキ班は、パーツ類の製作はほぼ終えていますが、取り付けが今ひとつといったところ。その後配管とエアー抜きと動作試験、最後の追い込みが大変になりそうな予感です。研究室に慣れ、研究テーマを決めるというタスクがある中どれほど製作に時間をまわせるか未知数なところもありますが、まもなく生活の変化も一段落といったところでしょうか。協力しながら早期の完成を目指していきたいですね。

4/13(土)いよいよ実験です。

IA担当の小藤です。今週はいよいよIAの実験です。
計画より遅くなってしまい、IADの提出期限までもう一ヶ月もないので、なんとか一度で成功させたいところです。
しかし、エネルギー吸収料に関しては問題はないはずですが、ハニカムの潰れ方や貫通防止板の変形の仕方についてはよく分かっていないので正直不安です。
この実験の結果については次回の日記に書こうと思います。
乞うご期待!

4/10 現状報告

3年生になりました。チームリーダーの小池です。
こんにちは。

新学期が始まり、理学部情報科学科の7号館に出入りするようになりました。
今学期の授業はオペレーティングシステム、計算可能性、離散数学など座学が毎日2限にあり、午後は水曜を除き毎日実験と演習があります。
この学科では実験といってもオシロスコープを触ったり白衣を着たり、というものではなく、普通の教室でhogehoge言いながらみんなでプログラミングの課題を解く、というものです。
これまででUNIXのシェルコマンドがある程度書けるようになり、またOCamlというML系の関数型言語を新たに学びました。
演習では情報論理や離散数学の問題を解いてきて黒板の前で発表するそうです。
理学部なので(?)厳密に数学を展開します。

自分の好きなことを勉強できるので、本当に楽しいです。
また7号館の地下にある学生控室はかなり広く、図書館とは違ったリラックスした環境なので便利です。
一部の学生は地下室に住んでいるそうです[要出展]。僕も今度住みます。たぶん笑。

ところで、UTFFの工房も工学部8号館の地下にあります。
あと何を隠そう、僕は実家の地下の部屋に住んでいます!w
昨年8月に「地底人」と題した前田さんの活動日記がありましたが、僕はUTFFに入るずっと前から実は地底人でして、理情の地下室をゲットしたのでまた地底人としての素養が高まってしまいました。。!笑

さて、UTFFの現状を報告します。
3/28を接地目標に製作していましたが、実は4/10になった今なお接地していません。
4/1,2は駒場にフレームのみを持っていき新入生に向けて展示しましたが、それ以降製作が鈍化したように思います。
先日のミーティングで再度スケジュールなどについて話し合い、まず部品レベルで製作に関係するものを洗い出し、シェイクダウン日程から逆算してスケジュールを決めることが必要、となりました。
多くのパートは作業内容までは細かく記入しましたが、肝心のスケジュール策定や担当者の割り振りができていません。
責任と責任感をもたせつつ、適切に進捗を確認していかなければ進まないと思います。
難しいものです。
先日の吉清くんの投稿に感動したのは僕だけではないと思うのですが。

4/8 ここにタイトルを入力してください

最近ガイダンスでパワハラやセクハラに関する注意喚起をされています。
こんにちは、キタハラです

さて、最近は親が用意してくれた口座の残高が0に近づき、引き落としがマイナスになりかけたので今までの挽回をすべくバイトを始めました。イベントスタッフです。しかし、やはり働くと稼ぐことの大変さを感じます。いろいろな点でそう感じましたが、まさか派遣会社選びで苦労することになるとは思いませんでした。5つくらい登録してその度にネットからの申し込み、面接、仕事応募をしていたので時間とお金を無駄にしまくりました。
1社目:仕事の募集をしていて応募するも10回近く直前になって抽選外れか仕事キャンセル(しかも大手なんですよ!連絡も取れないし人を馬鹿にしているのかっていう)
2社目:登録してから、登録完了しました以外一切連絡がなく、意味不明
3社目:求人サイトに書いてある情報と実際の業務内容や報酬が全然違った(普通にひどい)
4社目:小さい会社すぎて秒で求人枠が埋まる
5社目:今のバイト先。(上から目線とかではなく普通に)きちんとしたいい会社で安心して働けますね。
まあいずれにしてもいろんな経験しないといけませんね。

将来を考えながらやるべきことをしていきたいですね
あ、もちろんフロントも完成させますよ

4/5 新学期

気づけばB4の岡崎です。

B4って響き、いいですね(某六連星メーカーのセダンっぽくて)

 

B4といえば、研究室配属。

機械工学科でもやっと振り分けが始まりました。

配属先によっては研究室の方のエンジンベンチをゴリゴリ回すことになるのでエンジン藩への転身も….?

 

チームの方では新入生へのサークルオリエンテーションを開催していました。

ゲーm…「シミュレーター」が功を奏したのか昨年より多くの新入生に見に来てもらえたような気がします。

今年こそ新入生教育をしっかりし、未来のUTFFを牽引する部員を育成したいと思います。

 

 

さて、滞りがちだったホームページ更新ですが、この問題の解決の糸口が見えて参りました。

(弊チームSlackより)

南国のおじさんがリマインダを送ってくれるようになりました。

モアイ像は最近のチーム内の流行りです。

Slackって便利ですね(白目)

このAPPのおかげですぐに次の私の番が回ってくるでしょう。

それでは。

3/30 テント列

どうもこんにちは、もうすぐ二年の五十子です。

大学でも新一年生の諸手続きが終わり、今はプレオリ・オリ合宿※の時期でしょうか。うちの大学では諸手続きが終わった後新一年生はテント列と呼ばれる道を通って帰るのが伝統となっております。そしてテント列で待ち構えているのは新入生を1人でも多く確保しようと勧誘に奮起する様々なサークルの方々です。各サークルが自前のテントを構え、新入生をその中に引き込んで自分のサークルの宣伝をやるわけです。新入生は上級生にチヤホヤされながらある人はニコニコで、ある人は死んだ魚の目をしながらテント列を通ります。それにしてもこの時期キャンパス内の男女比率が著しく改善されるのは面白い現象ですよね。

そんなテント列で、うちのサークルはテントを張らずに新入生にひたすらビラを配っておりました。
そこでは他にもバンドサークルやスポーツサークルがビラを配っていましたが、彼らは新入生の気を引くために「○○(スポーツ名)やってますか~?」だとか「楽器やってますか?」とか声をかけていました。それなら僕も新入生の気を引くようなことを言わなければ、と思ったのですがなかなか思いませんね。
同じ場所でやってた他サークルに倣って、「車作ってますか~?」だとか「旋盤回してますか?」なんて言ってしまったら新入生もドン引き確実でしょう(笑)。ですがビラのデザインの良さも相まってか、詳しく話を聞かせてほしいと声をかけてくれた新入生もチラホラいました。このように実際に興味を持てもらえるとだいこちらとしては大変うれしいところです。

さて、4/1,2は学部のガイダンスが行われた後、午後から各サークルが説明会を行うサークルオリエンテーションなるものがあります。UTFFもこのイベントでは気合を入れて宣伝を行うつもりです。まず、今年もマシンの展示は行いますが、前年度と違ってかなり目立つことに置かせてもらうことができるようになりました。今はそのマシンの調整のために工房で必死に作業しております。また、同時並行で私は新企画のドライビングシミュレーター体験の準備や、新歓資料の作成にいそしんでおります。このような活動が新入生獲得のため、延いてはUTFFの未来を作るために実を結ぶことを祈るばかりです。

※プレオリ、オリ合宿
プレオリは2年生の有志が一年生の各クラスの学生に向けて開催する親睦会のようなものです。オリ合宿はそれを合宿形式で行うのです。

活動報告

こんにちは、新4年の東です。

最近は暖かくなってきたと思っていたら、今日は季節はずれの寒さで体調を崩しそうでした。新入生の皆さんも、環境が激変して精神的にも疲れが出ると思いますので、健康第一でマイペースにやっていってください。

 

さて、製作には関与しておらず申し訳ないのですが、目下他チームの大会データの取りまとめに勤しんでいます。もうすぐ面白い結果を見せることができるはずです。