1/17 ダイナパック(1/12)報告

こんにちは、チームリーダーの小池です。
先週土曜は関東工大様にダイナパックをお借りしました。

エンジン班の上田さんと電装の村上さんがターボ搭載エンジンの始動を成功させたので、今回はパワーカーブを取ることを目的としていました。

この日のために、電装では僕がCVTコントローラをユニットにまとめ、村上さんはターボの配線のほかLTC(Lambda to CAN)モジュールを自作しました。
ずっとラムダセンサーが不調だったのは、どうやらMoTeCのラムダ用の電流計測端子が壊れたためだったようで、抵抗を介して計測したい電流に比例した電圧をマイコンで読み、CAN通信によりMoTeCに送信したところ、ある程度正しく読めるようになったとのことでした。

CVTコントロールユニット Dec 2018. 端子とコネクタが対応していないことが判明した瞬間.

以前のコントローラが壊れて以来久々にCVTが動くようになり、またここ1年くらいで初めてラムダセンサーが読めるようになり、エンジンも電装もかなり万端の準備で臨んだのですが、当日はダイナパックを装着して始動後、そう経たないうちにマシンをひどく破損してしまいました。

フレームが曲がった!!!

始動後、エンジン回転数とハブ回転数を合わせようとしてCVTのギア比を徐々に上げていったところ、最高ギアに入ったあとに、大きな音とともに車体全体が上下に揺さぶられるという現象が、約1.5秒間隔で続き、Primary Master Kill Switchでシャットダウンしたところ、4回振動が観測されました。このとき、ダイナパックはspeed modeに入っていたようで、ハブ側が3000 rpm以下では無負荷、それ以上になろうとすると負荷がかかり3000 rpmに固定する設定になっていました。ダイナパックのログによると、70 kNほどのスパイク状のトルクが観測されています。

原因究明はまだ途中ですが、昨年度マシンの駆動系の設計に問題がなかったか、チェーンが山を飛ばしたとして、それはどうしてかなどを考察しています。

また、今回の事故では事前の写真だけでなく、事故直後の写真も誰も撮らなかったため、検証が困難になっています。
何かあったときのために、事前に写真に残しておき、事故後は復旧を試みる前にまず状況を写真に収めるといった単純なことを、大きな損傷と引き換えに学びました。

北原は成人いたしました

成人式とそのあとの集まりの関係で毎日体にかなりの負担を強いていましたので、活動日記の更新が遅れましたことをこの場でお詫びします。

小学生の同窓会
自分のことを忘れてる人もいるんじゃないかと思ったら、忘れてたのは自分の方だった。結婚してる人、就職して早くも昇進してる人、アパレルの専門学校を卒業して斬新なファッションを着こなしてる人、同じく大学生の人、などそういう道もあるのかってほど十人十色な道を歩んでいた。昔話をしてどれだけ自分が小学校ではしゃいでいたか、どれだけ今では絶対にやらないことをやっていたかを実感したが、さらにエモいのはその一つ一つの出来事に成人した友達同士似たような見解を持っていたことだ。小学校の時に好きで、よく話した人が中学校で知り合った他の男子と楽しそうに再会して自撮りしているのを見ると、中学受験とはこのようなものだとも寂しくなった。

中高一貫の同窓会
だけど中学受験は後悔していないし、中高でよき友人や先生に出会えたことはすごく嬉しい。中高では特に大きなトラブルにも巻き込まれなかったし、純粋に自由に学生生活を楽むことができた。同窓会では2年ぶりの人もたくさんいたけどみんなで集まると不思議と昨日のことのようで懐かしくはなかった。久しぶりに自分の居場所を感じたし、馬鹿騒ぎした。昔は少し隔たりがあった人とも普通に喋れたし、そもそも馬が合わない人は喋らなければいいだし酒の影響も相まってすごい気楽に過ごせた。それにしても、大学に入ってコミュニケションスキルが極端に低下したと感じた。話していても言葉が瞬時に出てこないし、他人に話しかけるのもすごい不自然になった。

だいたい人口の1パーセントが同世代である。さいたま市の成人式では「あとひとつ」が披露されたが、我々の世代ではとてもファミリアーな曲で会場が一体感に包まれた。自分も知り合いもみんなでこの社会の重要な役割を果たし、将来にみんながみんなを誇れるようになっていたいなって思いました。

自分の道を見つけて昔とは比べものにならないくらいに活発に生きていきたいです。

ターボ搭載UTFF17(ターボ使用)完成

B3パワートレイン担当のうえだです!

 

できました!

UTFF7ターボ使用!

今年度大会参戦マシンUTFF17にターボチャージャーを搭載した新たなパワートレインの完成です!

昨年末12/2日に定番上で中古の実験エンジンで始動に成功して以来、若干オイルラインでのトラブルはあったものの、おおむね順調に基礎開発を進めてきました。

そして12/25日、世間ではクリスマスムードに包まれていた中うえだは黙々と溶接を進め、ターボ開発第二段階としてようやくマシン搭載までたどり着けました。

そこから主に電装のむらかみと共同で各種作業を進め、年始には優勝マシンUTFF10の点火マップで始動に成功しました。

近いうちにシャシダイいってきます!

1/8 帰省

少し遅くなりましたが明けましておめでとうございます、一年の五十子です。

皆さんはお正月をどのように過ごしましたでしょうか、私は1/6まで実家のある名古屋に帰省していました。こうやって東京で暮らしてから名古屋に戻ってみるとその違いにびっくりすることがありますね、交通マナーの悪さとか

さて、設計もいよいよ大詰めというところで私の担当部分は先輩方の助けを得つつ、なんとか完了しました。製作を依頼するものについては早く業者さんとコンタクトをとりたいところですが、今月末にテストがあったり、課題があったりで中々手を付けられないのがもどかしいところです。

最近は忙しいのでこれくらいで失礼します。

新年

新年あけましておめでとう御座います、3年の東です。

年末年始は実家でゆっくりと過ごし、疲れを取ることができました。

本日帰京し、普段の生活に戻りますが、健康第一で頑張っていきたいと思います。

 

さて、1月で秋学期も終わり、4月から4年生ということで、時の流れは早いものだと実感しております。

修士まで行くとしてもこの大学での生活の半分まで差し掛かっているということなので、後半戦も時間を無駄にしないようにしていきたいと思います。

12/31(2018→2019)

もうすぐ明けますね。

新しく入団させていただいた、よしきよです。

なんかUTFFの活動に参加し始めてから、めっちゃ掃除してるような気がします…🤔

とはいえ、なんかめっちゃ面白いです。

来年のマシンは自分の汗とか何かが、少し入っていると思うとワクワクしますね

みなさんがこの活動を始めた一番最初の気持ちはなんですか?

僕は、このチームにいる人々の一助になりたいと思ったからです。このチームにはその価値があると思って僕は動いてます。必要あったらぜひ使ってください!

12/31 大晦日

おはようございます。電装制御班三年の村上です。今年もいよいよ今日が最後になりました!今月中旬くらいに大学の授業は終わったので、それから二週間ぐらいずっと掃除をしてました…

工房の大掃除や家の整理、クイック羽生さんの大掃除会に参加したりと色々な場所でやってきました。最初の方は色々考えて、もしかしたら使うかもしれないと思って捨てられなかったのですが、一向に綺麗にならないので思い切って捨て始めたら急激に整理が進みましたー。(あとで後悔しないかだけ不安ですが)

大掃除会ではみんなでペンキ塗りなどしました。小学校の図画工作以来の塗り仕事だったので新鮮でした。大掃除に行ったみなさんお疲れ様でした。

まだ、家掃除してない人もまだ今年は1日あるので最後頑張りましょう!

ではみなさん良いお年を!

12/29 設計完成目前

3年の松本です。
12/9の詳細設計検討会で年内に設計を完成させるという目標を立てたものの、シャシーの前・中・後のすり合わせがうまくいかず、全体フレーム形状の決定版がなかなかでき上らないという状況が二週間ほど続きましたが、先週末にようやくフレームが完成して下流設計につなげることができました。
今週は他パートの設計ががんがん進んで続々とcadがアップロードされていっています。フロントシャシーはサスペンションとアップライトの設計がまだ残っており、相変わらずやばめですが残された時間でなんとか完成までこぎつけたいです。
明日は年末大掃除で早起きしないといけないので今日はこのへんで。。

2018/12/22 工房年末大掃除 vol.1

美しいクルマは美しい工房から生まれる

こんにちは、2年生の松藤です。美しいUTFF18を作るために、今日はチーム総出で工房を大掃除しました。OBの岩崎さんには、なんと一日中手伝っていただき、大掃除の方針や、残すものと捨てるものの峻別について、強力なアドバイスをいただきました。ありがとうございます!

今回は、私が理想としているUTFFの工房の姿を描きます。その内容は、多くのチームメンバーに共感してもらえるはずです。

  • 各パートの棚を決め、そこからはみ出ないようにする。
    • 棚にタグを張る。新メンバーでもどの棚がどのパートか一瞬で分かる。
  • 作業時間外は、床に何も置かれていない。
    • 出した緑箱や工具は、作業終わりに片づけるということ。
    • 毎日作業終わりの10分はチーム総出でお片づけ。
  • 同様に、作業期間外は、上盤に何も置かれていない。
  • 同様に、居室部分の床に何も置かれていない。
    • PC机もすっきり片づいていて、作業するのが快い。
    • 居室にも光が入り、暗い雰囲気がない。
      • 新歓で1年生に入りたいと思ってもらえる。
  • 使いたい工具に30秒以内にアクセスできる。
  • 試走会に必要なものが全て試走会の棚に揃っている。
    • 30分以内にサーキットへ出発できる。
  • 消火器が常に定位置にあり、チーム全員が場所を知っている。
  • 毎週ごみを出す。
  • 作業服とドライバーウェアを毎月洗濯する。使わない服は収納する。

上の項目の中で、今できているのは「毎週ごみを出す」くらいですが、来年春の新歓期までに一つずつ達成していきたいですね。