9/16 コンセプト具現化から先へ

お久しぶりです。3年の上田です。

 

現在、部内では今年度マシンの改良版、UTFF17Bの製作を進めております。今大会マシンUTFF17で課題となったブレーキラインや燃調を一新して、各種走行評価をするのが狙いです。

 

….個人的には更にパワートレインを「強化」したUTFF17Tを目指しています。今後はまずマシン上ではなく固定台に乗っている予備エンジンの方で各種実験を進めたいと思います。

 

次の順番が回ってくるまでにはある程度進捗があるよう、頑張ります…!

9/13 切り替え

みなさんこんにちは、五十子です。

先週の大会が終わってもうすぐ1週間というところになります。先日は今年度を振り返っての反省会を行いました。その中で非常にたくさんの反省点が上がりましたので、これを来年度の活動につなげていけたらなと思います。

さて、東大前期課程生の夏休みもあと1週間弱となりました。この夏休みは一日中暇な日は昼12時に起きてずっとゴロゴロして25時に寝るような堕落した生活を送っていましたが、これからはそんなこともしばらくできなくなります。ちゃんと切り替えていけるのか心配なところです。

 

9/10 ひと段落

こんにちは。UTFF的高齢者の猪口です。

先の土曜日をもちまして、ついに今年度の大会が終わりました。

大会期間が学会とモロ被りだったので、地獄の1週間、その前の繁忙期も含めれば地獄の1ヶ月がようやく過ぎ去ったかと思うと、しみじみ感じるものがあります。

「車を作る」を体験したく去年から参加していますが、コンセプトの立案に始まり、設計、コストレポート、製作まで、よくこれだけの人数でやり通せたなぁと今更ながら驚いています。

研究室の忙しさにかこつけて時々しか活動に参加しなかったので、平日から活動に参加していたメンバーには本当に申し訳が立たないのですが、そんな猪口もメンバーとして受け入れてくれたみんなに心から感謝したいです。

ありがとうございました。

これから来年度に向けた新しいプロジェクトが始まると同時に、私の修論も尻に火がつき始めるころですが、この一年間で培った技術を次の設計・製作で活かすためにももう少しお手伝いできればと思います。

来年こそはUTFF製フォーミュラカーがエコパを走り回る姿をぜひとも実現したいですね。

9/8 今後の活動

こんばんは、1年の池田です。

まずは今回の北海道地震の被災者の方々に1日も早く平穏な生活が戻ることを祈っております。

さて、学生フォーミュラの大会が開催されたのですが、ここしばらくUTFFの活動に参加できておらず大会の雰囲気を味わうことができませんでした。今大会を振り返り来年の大会へとスイッチしていくこのタイミングからUTFFに貢献していきたいと思っています。

台風

こんにちは。3年の東です。

大会が昨日から始まりました。

私は、野暮用で、現在北海道にいます。

もともと今日からの参加の予定だったのですが、台風の影響でJRが運休し、予約していた飛行機に乗れなくなったので、明日からの参加になります。

疲れがたまっているので、一旦自宅に戻って、万全の状態で大会に臨みたいと思います。

 

 

9/2 近況報告

こんにちは、三年の松本です。
最近たまたま車づくりに興味を持ってUTFFに加入しようと思い、一週間くらい前から工房に出入りしてお手伝いさせていただいております。
目の前で何が起こっているのかわからない状況がしばしばありますが、一台の車が少しずつ完成に近づいていく様子は見ていてとてもワクワクします。
もっと早くこの活動の存在を知りたかったです!

もてぎ試走会の三日後に再びダイナパックテストに行ってきたのですが、エンジンをかけて後輪を回転させると金属音とともに車体全体が振動するという現象が発生し、原因究明したところリアセクションの諸々の寸法が設計と少しずれていてその結果チェーンが緩んでしまったということです。
現在は車をすべて分解して、リアの部品を作り直すなどして再び組み上げようとしているところで、明日の出発に向けてラストスパートに入っています。

大会で車が走るところを見るのが楽しみです!

8/26 もてぎ試走会行ってきましたー

こんにちは。電装制御班三年の村上です。前回の日記からあいてしまって申し訳ありませんでした。タイトルの通り、23と24は栃木のツインリンクもてぎでの試走会に参加してきました。いろいろな問題があって、簡易車検を通ったのが最終日の3時すぎでした。そのあとブレーキテストまでやらせていただきましたが、ブレーキがほぼ効かない状態でしたので、ブレーキテストを通過できずに終わりました。

コースを走ることができなかったのは残念ですが、車検員の方からいろいろな指摘をいただき、大会までに必要な修正点がいろいろと出てきたのはよかったことだと思います。今のところはブレーキがしっかりかかる車にしないといけないのですが…

電装関連では、モータードライバーを上位機種に変更し、さらにヒートシンクをつけたおかげでモータードライバー本体が火事になることはなくなり一安心しています。ようやくセミオートの変速装置が完成しそうです。大会までに簡単なオートマモードを作りたいです。

本日はこの辺で。

8/21 地底人

こんにちは。3年ビジネスパートの前田です。

まず、三支部合同試走会、そして東海大学様主催の富士試走会など、様々な予定を次々と見送ったことによりご迷惑をおかけしてしまいました皆様に、この場を借りて深くお詫び申し上げます。
誠に申し訳ございません。
現在の状況はといいますと、部品が出揃いひとまず車両が完成したものの、組み付け時点で各所にトラブルが多発し、その修正作業に追われています。
もてぎ試走会まで残り1日というところですが、いまだにトラブルを全て解消できておらず、まともに走行できる状態とは言えません。

“8/21 地底人” の続きを読む

8/20 プレゼン

本多です。今は帰省していて、免許を取得すべく奮闘しています。予定ではあと1週間で取れそうです。

UTFFでの仕事としては、工房に行けない分、パワーポイントで静的審査のプレゼンを作っています。スライドはほぼ完成しました。次いで原稿を書くこと、必要な機材を提供してくださる団体とのやりとり、OBの方によるフィードバックなどが残されています。

免許を取ったらすぐ東京に戻って、すぐ大会が始まるので、それまでに準備を済ませておきたいです。

8/17(金) 反省

こんばんは。小藤です。
実は夏休みに入り、自分の学科に関連する研究室体験プログラムに参加していてUTFFの活動をすることができていません。最近のSlackでのやり取りや昨日の小池くんの活動日記を見ていると、夏休み前に大量に仕事を残してしまったことを大変申し訳なく思います。

今年度の活動方針の一つとして工数削減というものがあり、当初はNC工作機械を用いることでそれが達成できるのではないかと思っていたのですが、正直マシニングセンタを使いこなすには経験も知識も足りておらず、アップライトを自作する予定でしたが、結局は外注することになりました。それも早めに決断を下していればよかったものの埋没費用効果に囚われ、多くの時間とお金を無駄にしてしまいました。結局今年のマシンで僕が製作したものは、フレームの一部・デフキャリア・ブレーキペダルぐらいとなってしまいました。チームの中で中心となって活動しなければならない3年生という立場からすると、本当に忸怩たる思いです。

外注費用は払う価値が十分にある。複雑な加工が必要なものは外注する。無駄に自作することに拘らないというのが今年の活動で得た教訓です。

大会も終わっていないのに反省をするのは早いのではと思う方もいるかもしれませんが、最近特に活動をすることができていないのでこのような文章を書きました。