スズキ株式会社からスカイウェイブ650を御支援いただきました。

スズキ株式会社様よりスカイウェイブ650を御支援いただきました。

本バイク、スカイウェイブ650に搭載してあるP506型パラツインCVT付エンジンを今年の大会マシンであるUTFF17に使用する予定です。

 

再び “Easy Drive”コンセプトに立ち戻るという我々の思いに応えていただき、このような御支援を可能にしていただいたスズキ株式会社様、部員一同心より感謝申し上げます。

DMG森精機株式会社様のNCスクールを受講させていただきました

2/12~16の日程でDMG森精機株式会社様にてNCスクールを受講してきました。マシニングセンタのプログラムだけでなく、補正のための計測の方法や技術、加工における考え方をも学ぶことができました。実際にサスペンションのアップライト等の部品を加工して行く予定です。

例題で加工したものです。

台に固定されて切削を待つワーク

DMG森精機株式会社様の方々の多大なるご支援に、チーム一同深く感謝申し上げます。

今後ともご支援ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

フォースインディアファクトリー見学

2/10(土)、イギリスシルバーストーンにあるフォースインディアのファクトリーをフォースインディアを見学させていただきました。

実際に使われた部品や今後使用する予定の部品、普段使用する道具などを手にとって説明していただきました。部品を触らせていただくこともでき、F1の世界を実感することができました。また、こちらからの質問に対しても丁寧に答えてくださいました。今回の経験をこれからチームで車両の開発を行っていくときに上手く活用していきたいと思います。

新車発表目前というお忙しい時期にも関わらず見学を受け入れてくださり誠にありがとうございました。

設計審査会②

1月6日(土)、OB・OGの皆様にお集まりいただき設計審査会②を実施いたしました。
今シーズンの設計審査会は細かくゲートを設けるという観点から全3回を予定しており、今回はその2回目ということでマシンレイアウトと基本設計の評価を行っていただきました。
チーム再発足後本格的な設計を行うのはこれが初めてのことであり、マシンコンセプトを設計に具現化する難しさと重要性を再認識した有意義な時間となりました。
今回懸案事項として残ったテーマを中心に、次回の設計審査会までに修正を図るべく今後も活動に励んでまいります。

スライドショーには JavaScript が必要です。

ご協力いただきましたOB・OGの皆様、誠にありがとうございました。