第16回全日本学生フォーミュラ大会 – 結果報告

9月4日〜8日の期間で、第16回全日本学生フォーミュラ大会が開催されました。
#56 東京大学の最終審査結果をご報告いたします。

種目  得点 順位
Cost 33.05 27
Presentation 52.50 21
Design 36.00 71
Acceleration
Skid Pad
Autocross
Endurance
Efficiency
Overall 121.55 68

4つあるうちの最後の車検項目であるブレーキテストに合格することができず、2年連続で動的種目への出場を逃す非常に悔しい結果となりました。
しかし、少人数でもゼロベースでマシンを完成させることができたこと、サイドエンジンレイアウトで技術車検を通すことができたことなど、多くの収穫もありました。
今後はブレーキが修正されたマシンでテスト走行を重ね、電子制御CVTやリジッドアクスルの評価を行い、次期マシンUTFF18につなげて参ります。

ご支援いただいているスポンサーの皆様、OB・OGの皆様、大学関係者の皆様に、心より感謝申し上げます。
引き続き暖かいご声援のほどよろしくお願いいたします。

市川商店様に燃料タンクを製作していただきました。

市川商店 自動車用品事業部(Ichikawa Shouten Autoparts)様に燃料タンクを製作していただきました。

市川商店様は競技用車両部品を中心に自動車部品を各種販売しており、特注パーツなども手がけております。今回、燃料タンクを特注パーツとして製作していただきました。

製作していただいた燃料タンクは今年度の学生フォーミュラ大会に出場予定の車両UTFF17に搭載します。

市川商店様、誠にありがとうございました。

 

ホームページ: http://is-autoparts.com/

スズキ株式会社からスカイウェイブ650を御支援いただきました。

スズキ株式会社様よりスカイウェイブ650を御支援いただきました。

本バイク、スカイウェイブ650に搭載してあるP506型パラツインCVT付エンジンを今年の大会マシンであるUTFF17に使用する予定です。

 

再び “Easy Drive”コンセプトに立ち戻るという我々の思いに応えていただき、このような御支援を可能にしていただいたスズキ株式会社様、部員一同心より感謝申し上げます。

新ホームページ公開

本日東京大学フォーミュラファクトリー(UTFF)の新ホームページを公開いたしました。
これからコンテンツをますます充実させていく予定ですので、ぜひご期待ください。

今後ともUTFFをよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。