イサムエアーゾール工業株式会社様より、ラッカー塗料をご支援いただきました。

ご報告が遅れてしまいましたが、この度イサムエアゾール工業株式会社様より、エアーラッカーシャーシーブラックをご支援いただきました。

以前いただいたものを使い切ってしまったため再びご支援をお願いしたのですが、快くご支援くださり誠にありがとうございます。
素早く乾燥するうえ、均一に美しく塗装できるため、非常に重宝させていただいております。
フレーム等の塗装のために大切に使わせていただきます。

サカイオーベックス株式会社様より、炭素繊維織物をご支援いただきました。

この度、サカイオーベックス株式会社様より、炭素繊維開繊糸織物 SA-3203を特別価格にてご提供いただきました。

開繊糸を使用した薄くて軽い織物であり、樹脂の含浸性が高く強度低下も小さいなど優れた特徴をもつカーボンクロスです。
ご提供いただいた炭素繊維織物は、カウルなどのボディ製作に大切に使わせていただきます。

この度は突然のお願いにも関わらずご支援いただき、誠にありがとうございました。
今後とも弊チームをどうぞよろしくお願いいたします。

株式会社石川インキ様より、ポリエステル積層樹脂と硬化剤をご支援いただきました

この度、株式会社石川インキ様より、FRP積層用のポリエステル樹脂(S-556APT)5kgと硬化剤(パーメックN)をご支援いただきました。

高い透明性・耐熱性をもち、カーボンクロスの積層に向いた樹脂です。
ウエットカーボンによるカウルの積層に使わせていただきます。

この度はご支援いただき誠にありがとうございました。
今後とも弊チームをどうぞよろしくお願いいたします。

ケイテック株式会社様より、メインフープ・フロントフープの曲げ加工をご支援いただきました。

この度、ケイテック株式会社様より、フレームに使用するメインフープ・フロントフープの曲げ加工をご支援いただきました。

短い納期にもかかわらず快く加工を引き受けてくださり、心より感謝申し上げます。
今後のフレーム製作に使わせていただきます。

改めて、この度はご支援いただき誠にありがとうございました。今後とも弊チームをどうぞよろしくお願いいたします。

株式会社重松製作所様より防じん・防毒マスク等をご支援いただきました。

この度、株式会社重松製作所様より、防じん・防毒マスクをはじめとした保護具をご支援いただきました。

上段:左から順にuvex K1、T2防じんフィルタ、TS-OV吸収缶
下段:左から順にLX-22、LX-01、TW01SC、93-260防護手袋

カラフルな防じん・防毒マスクのTW01SCや、高い密着性・防曇性の保護メガネLX-22など、様々な製品をいただきました。
グラインダー・溶接や塗装など、粉じんや有害なミストが発生する作業に使わせていただきます。

この度は温かいご支援をいただき、心より御礼申し上げます。
今後とも弊チームをどうぞよろしくお願いいたします。

ローランド ディー.ジー.株式会社様にて、ステッカーを製作していただきました。

この度、ローランド ディー.ジー.株式会社様にて、車両に貼り付ける一体型のステッカーを製作していただきました。

ローランド ディー.ジー.株式会社様は、デジタルプリンティングや3Dのものづくりツールなどを展開されており、業界初の製品やソリューションを提供し続けている会社でいらっしゃいます。
この度は、車体に貼り付ける一体型のステッカー(デカール)を製作していただきました。ラミネート加工が施された美しいステッカーとなり、車体に貼り付けるのが楽しみです。
また、ロゴをご提供くださったすべてのスポンサー様方にこの場を借りて感謝申し上げます。

この度はご支援していただき誠にありがとうございました。
今後とも弊チームを何卒よろしくお願い申し上げます。

東京大学生産技術研究所 変形加工学研究室様のご支援のもと、同所試作工場様にてフロントハブの製作とドライブスプロケットの追加工をしていただきました

東京大学生産技術研究所 試作工場様にて、フロントハブの製作とドライブスプロケットの追加工をしていただきました。どちらも私たちの手では加工が難しいものであり、高い精度で製作していただいたことに心より感謝申し上げます。

今回の加工は、東京大学生産技術研究所 変形加工学研究室(古島研究室)様のご支援のもと実現いたしました。変形加工学研究室様には、先日のインパクトアッテネータ試験に続きこの度も多大なるご支援をいただいております。

加工していただいた部品は大切に使わせていただきます。
東京大学生産技術研究所 変形加工学研究所様、そして同所試作工場様に、改めて厚く御礼申し上げます。
今後とも弊チームをどうぞよろしくお願いいたします。

東京大学生産技術研究所変形加工学研究室様のご支援のもと、同所試作工場様にてピニオンケースとオイルシールハウジングを製作していただきました。

左奥がピニオンケース、手前2つがオイルシールハウジング

東京大学生産技術研究所 試作工場様にて、ステアリングのラック&ピニオンを保持するためのピニオンケースと、駆動系に必要なオイルシールハウジングを製作していただきました。
どちらも高い精度が要求される部品であり、短期間で精度良く製作していただいた試作工場様には心より感謝申し上げます。

今回の加工は、東京大学生産技術研究所 変形加工学研究室(古島研究室)様のご支援のもと実現いたしました。変形加工学研究室様は、プレス加工やダイレスフォーミングなどといった、ものづくりの基盤たる塑性加工に関する研究をされています。UTFFの再発足後2018年より毎年ご支援をいただいており、本年度も多大なるご支援をいただきました。

東京大学生産技術研究所 変形加工学研究所様、そして同所試作工場様に、改めて厚く御礼申し上げます。
今後とも弊チームをどうぞよろしくお願いいたします。