東京大学生産技術研究所変形加工学研究室様のご支援のもと、同所試作工場様にてピニオンケースとオイルシールハウジングを製作していただきました。

左奥がピニオンケース、手前2つがオイルシールハウジング

東京大学生産技術研究所 試作工場様にて、ステアリングのラック&ピニオンを保持するためのピニオンケースと、駆動系に必要なオイルシールハウジングを製作していただきました。
どちらも高い精度が要求される部品であり、短期間で精度良く製作していただいた試作工場様には心より感謝申し上げます。

今回の加工は、東京大学生産技術研究所 変形加工学研究室(古島研究室)様のご支援のもと実現いたしました。変形加工学研究室様は、プレス加工やダイレスフォーミングなどといった、ものづくりの基盤たる塑性加工に関する研究をされています。UTFFの再発足後2018年より毎年ご支援をいただいており、本年度も多大なるご支援をいただきました。

東京大学生産技術研究所 変形加工学研究所様、そして同所試作工場様に、改めて厚く御礼申し上げます。
今後とも弊チームをどうぞよろしくお願いいたします。