学生フォーミュラ大会 動的種目中止のお知らせ

 この度、新型コロナウィルス感染拡大を受けて、9月上旬開催予定であった学生フォーミュラ日本大会では動的種目(マシンを走らせ性能を競う競技)を実施しないことが決定されました。

 私たちは9月に向けてのマシンを昨年11月にはシェイクダウンさせ、これまで多くのテスト走行、改良を繰り返すことで万全の準備をしてきました。このような形で私たちのマシンをお見せすることができなくなってしまったのは、痛恨の極みです。

 動的種目はなくなってしまいましたが、今月下旬にはオンラインで静的審査が行われます。今年は早期にシェイクダウンしたこともあり、静的審査の対策を十分に行うことができています。残された時間で対策にさらに磨きをかけ、良い結果を皆様に報告できるよう、頑張っていきます。

 チーム再発足以降、マシンを製作するのがやっとな日々が続いておりましたが、この1年を通じてマシンを走らせ、改良していくというプロセスを学ぶことができました。この知見を活かし、来年に向けてさらに進化したマシンを作り上げ、来年の大会こそはその姿を披露できるよう頑張っていきたいと思います。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です