住友ゴム工業株式会社様 座談会

こんにちは、学部1年の前田です。

期末試験終了から早二週間が経過し、UTFFではあと少しまで迫ったカートの完成に向けて日々励んでおります。

元々は2ストローク125ccエンジンを搭載していたミッションカートに、バイク用4ストローク150ccエンジンを載せております。

バイク用のエンジンでカートを作り上げる過程は、まさに学生フォーミュラのマシンの製作工程を短縮したものと言えます。

大会出場マシンの製作に取り掛かる前にこうした一連の過程を経験することは、まだ右も左も分からない私たちにとって貴重なものです。

おかげでフライス盤や旋盤といった工作機械の使用はかなり慣れてきましたが、溶接は未だに思い通りにいきません。

こうして一人一人が自分の課題を見つけ、反省点を生かしながら次につなげていっております。

さて、本日は住友ゴム工業株式会社様にお越し頂き、座談会を開催いたしました。

チームの立ち上げ期にダンロップタイヤを提供していただいたこともあり、UTFFとは所縁のある企業様です。

環境に配慮した事業展開や世界初の試みに積極的に挑戦する理念に、私たちも視野を広げて活動する重要性を認識いたしました。

遠いところお越しいただきありがとうございました。

今後ともご支援・ご協力のほどよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です