エンジンベンチ&フレームがつながった

こんにちは!工学部3年TDの依田です。

長いと思っていた春休みも、いつの間にかに残りわずかとなってしまいました。

既に春一番も吹き、学内にある梅や寒桜も盛りを過ぎて来ています。

桜前線が待ち遠しいですね。

新歓期ということでブログ更新を頑張りたいところですが、何を書けばよいのやら・・・。

先日、デフの歯当たりチェックというネタは堀口に取られてしまったので、私も他のメンバーの仕事をネタに日記を書くとしましょうかね。


今日はエンジンベンチを使用しての燃調合わせに取り組みました。

エンジンの圧縮比を上げてみたところ、中々始動しなくなってしまい苦労していたのですが、ここにきて安定して実験できるようになっています。

下村が真剣な表情でECUをいじっています。

月末のテスト走行までに、どこまでエンジン開発を進めることができるか楽しみです。

一方堀口は黙々と鉄パイプを削りまくっています。

この前フレームが立ったかと思えばもう繋がってしまいました。

この分だと、程なく私が担当するリヤフレーム設計がボトルネックとなってしまいそう・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です