ジオメトリ設計

こんにちは、サス班の依田です!

今日は菅野の予告通り、ジオメトリ設計について書こうと思います。

ジオメトリというのはリンクの幾何的配置のことで、走行中のタイヤ姿勢に影響します。

では具体的に何をするのかというと・・・

ステアを切ったときにホイールと干渉しないよう注意しつつ、アームの取り付け点を決め、

車体が傾いたときのタイヤ接地面の角度を求め(上図ではフレームを回転させるかわりにタイヤを回転させている)、

タイヤのバンプ量と接地面の角度との関係が理想通りになるよう調整していきます。

こうして旋回時に車体が傾いてもしっかり路面をグリップできるように設計します。

旋回性と操縦安定性にもろに響いてくる部分なので中々プレッシャーがかかります・・・。

前回大会と同様、定常円旋回の種目で良い結果を残したいところですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です