大会4日目

2年の小林です。大会4日目の報告です。

今日の予定は花形競技(と勝手に思っている)エンデュランスでした。

暖機・プラクティスを終え無事スタートを切りましたが、マシンの挙動が怪しく数周の後オレンジボールが掲示され一度コースから戻りました。

その際のインスペクションでは異常は見つからず、コースに復帰した一人目のドライバーの良本さんは10周を走り切りました。

しかしドライバーチェンジのためにコースから戻った際に受けたインスペクションでプロペラシャフトのナットの脱落・緩みが見つかり、そのままリタイアになりました。

エンデュランスを走り切ることができず悔しい結果となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です