富士カート演習

はじめまして、エンジン班1年の山下です。

花粉が飛び始めていて目がかゆいです。

25日に自分を含めて6人で富士スピードウェイにカートに乗りに行きました。他のお客さんが非常に少なく、ほぼ貸切状態で走れました。
スピード出してコーナーを曲がりきれなかったり、ブレーキふみながら曲がろうとしてスピンしたりして楽しかったです。最後のほうではなんとなくカウンターの切り方もわかってきたような気がしました。気のせいかもしれませんが。

あと、カートに乗って初めてドライバーの重要さを痛感しました。ドライバーの技術でタイムがかなり大きく変わるんですね。当然ですね。初心者では練習した人にとても太刀打ちできないので、これからドライバーに決まる人はカートや、シェイクダウン後のマシンで相当の練習をする必要があるように感じました。

あとあと、このときは幸い事故にはなりませんでしたが、カートの部品が走行中外れることがありました。安全に走るために、走行前に主要な部品の異常がないかチェックするノウハウがほしいと思いました。

また近いうちに行きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です