スズキ株式会社訪問

こんにちは、エンジンパート2年の菅野です。

先週の水曜日、エンジンを支援していただいているスズキ株式会社へのご挨拶に磐田まで行ってきました。

新東名もしっかり通ってきました。えんえんと続く直線がきれいに舗装され、素晴らしかったです。

今回のメンバーはチームリーダー松元、エンジンパートリーダー伊藤、菅野の3人です。静岡訪問恒例のうなぎも美味しくいただきました。

報告には普段担当して下さっている方のほかに現在Vツインエンジンの開発に携わっている学生フォーミュラOBの方も来て下さいました。こちらの報告・計画へのアドバイスだけでなく、私たちの未熟な質問にも丁寧にお答え下さり、たくさんの貴重なお話をいただくことができました。忙しい中お時間を割いていただいたこと、この場をお借りして御礼申し上げます。

さらには、その日に持ち帰ることができるようにとエンジンまで用意して下さっていました。私たちの勝手な方針変更にもかかわらずこんなにも温かいサポートをいただき、感謝にたえません。

スプロケットまわりが気になるチームリーダー・駆動制動パートリーダーの松元です。最近コンタクトにしてイケメンになったのですが今回はめがねの写真しかなくて残念です。

後日、クレーンを使って重心の測定をしました。

2か所で吊って交点を求めると重心がわかります。やはり単気筒よりはある程度高重心のようです。

新車(UTFF14)のフレームも設計案がいくつか出始め、各パート新たなチャレンジに向けて本格的に動き始めています。今後とも温かく見守っていただけましたら幸いです。

次回はサスの依田がお届けします、ジオメトリ検討の話が聞けるでしょうか、全然関係ない話かもしれませんが、こうご期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です