UTFFの今後の方針

チームリーダーの松元です。

UTFFのチーム方針に大幅な変更があったため、報告いたします。

UTFFの近年の大会成績は、3年前の優勝後、2年前29位、1年前35位と低迷しております。

単気筒エンジンへの変更直後は、成績が残せずとも、その後マシンが成長していく算段がありました。

しかし、去年の順位を受け、今年に入りエンジン変更3年目の車両を設計していく中で、現在の方針に疑問を持ち始めるメンバーが出てきました。

3月の富士走行会後、草加先生の言葉により、私たちチームメンバーが優勝を目指して、本当に作りたいマシンは何か、を考えました。

検討後、V2エンジンを使用した、コンパクトなマシンパッケージ、スケジュールを草加先生に提案し、

この方針で進めて良いことを許可頂きました。

チームは今後、このパッケージで再び表彰台を目指し、活動していく所存です。

それにあたって、UTFFは今年の大会を見送り、来年の大会へ向けて、マシンを製作することとなりました。

今年を見送るのですから、確実に満足の行く結果を残したいと思います。

未来の目標は当然優勝ですが、来年の目標は動的審査1位です。

新しい体制でご迷惑をおかけすることもあるでしょうが、

今後とも変わらぬご支援、ご声援をよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です