6年間お世話になりました

卒業生日記第三段!

久々登場恩田です。

あまりに久々すぎて、ログインアカウント名を忘れるという失態を犯してしまいました。

おかげさまで、修士課程を修了することができました。

UTFFからも卒業です。

チームにいて、本当にさまざまな経験をさせてもらいました。

機械加工、3D-CADを用いた設計の他にも、多くのメンバーと一台の車を分担して作り上げる大変さやスケジュール管理の重要性も実感しました。

また、プレゼン競技では、ただの「車」ではなく「商品」としてレーシングカーに求められる性能を考えたり、スポンサー様とのやりとりでは、皆さまの温かさと社会の厳しさに触れるなど、ただの理系学生にとどまらない経験をさせてもらえたと思っています。

また、トラックの運転を担当したのもよい思い出の一つです。

総走行距離を積算しようと思って、そういえば行っていないのですが、

金沢大学への遠征だったりエコパの往復なりをあわせれば、1万kmや2万kmくらいいくかもしれません。

2t,ワイド,ロング,ダブルキャブという、まぁ2tトラックの中でもかなり大きいトラックを日常的に運転するようになったおかげで、たいていの乗用車には恐怖感なく運転できるようになったと思いますし、その分だけ、運転を楽しめるようにもなったと思います。

(そして、「たいていの車はトラックにくらべれば快適」という変な感覚も身につけてしまった気もしますが・・・)

就職先も自動車会社なので、当分自動車とは縁の切れない生活になりそうですが、UTFFでの経験を活かしてがんばっていきたいと思います。

皆さま、今までどうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です