エコパ走行会

こんにちは、テクニカルディテクレクターの良本です。

UTFFでは11月23日に大会会場であるエコパでの合同走行会に参加してきました。
(書くのが遅くなってすみません、決してさぼってたわけじゃないです…走行会の話を他のメンバーが出すまでに書けばセーフと思ってたら、ついに松元先輩に書かれてしまった…)

大会完走できず、満足に走行距離を稼げていない12にとっては、

大会と同じコースで走り込み、十分な走行データを得るための重要なイベントとなるはずでした。

が、結局はCVTなどに供給する電力を発生させているオルタネータとエンジンをつなぐ軸がなめていたために、十分な発電ができず変速できないトラブルが起き、1速でしか周回することができませんでした。

結果、あまり走行距離を稼ぐことができず、満足なデータは得ることはできまでんでした。

この問題は事前に懸念されていながら対策を取らないままになっていたもので、予見できていただけに大いに反省しなければと思っています。

また、今回は自分がテクニカルディレクターとなって初めてダイナミック(マシンの走行及び準備エリアのことです)に入り指示する走行会で、走らないマシンを前にしながら、今自分たちができる対処はなにか、それがどれくらいで終わるのか、その作業が終わったら何をしなければいけなくて、メンバーはどう動かせばいいのか…考えながら他のメンバーに次の行動の指示し、動いてもらうのはとても難しいことだと実感しました。

幸い12月にもう1度エコパ合同走行会が行われるとこになっており、現在トラブルの出たところ、出そうなところのチェックを行っています。

また新たなパーツも投入しテストする予定です。

今度こそ十分な距離走れるよう、万全の準備で臨みたいと思います。

またもや画像なくてごめんなさい…

かわりに後日走行会でのオンボード映像を上げる予定です。楽しみにしていてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です