見せてもらおうか、UTFFの1年生の溶接スキルとやらを。

はじめまして。電装パート1年の竹内です。

ホントは昨日書く予定だったのですが、諸事情により今日書いちゃいます。

さて、UTFFの活動日は月曜日の駒場でのミーティング(通称:駒ミ)、金曜日と土曜日の工房作業に加え、もう1日パートごとに活動日が設定されています。

昨日は電装パートの作業日でした。そこで……

溶接をしました!

なぜ電装の人間が溶接をやっていたのかって?そりゃ溶接機が電気の力を使っているからでしょう。たぶん。

冗談はさておき、昨日はクイックジャッキのパーツを溶接していました。

クイックジャッキのパーツは、先日(2011/10/20)のデイリーレポートにもあるように、ここ1ヶ月ぐらいに1年生が機械加工の練習も兼ねて作ったものです。

最近はパーツも大分揃ってきたので、そろそろ溶接しよう!ということになったわけです。

昨日の作業結果は以下の写真のとおりです。(上の方)

今日も溶接作業をやっていたので、その作業結果も載せておきます。(下の方)

……ただのハシゴにしか見えませんね。そのうちこれに色々くっついて、クイックジャッキが出来上がるのです。これからの展開に乞うご期待。

溶接した部分の拡大写真はこんな感じ。

修行不足が否めません。まだフレーム製作が始まるまで時間があるので、今のうちに経験値をためておこうと思います。

クイックジャッキは11月中には完成する予定です。お楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です