大会2日目!

2日目の動きをご報告します。

【大会2日目】

本日の予定は前日のデイリーレポートにもある通り、静的審査が目白押しでした。
08:00-デザイン審査

09:30-コスト審査

16:00-プレゼン審査

デザイン審査では、

昨夜の追い込みの成果もあり、乗り切ることがっできたようです。

特にシャシー足回りでの評価が高そうだと良本は言っていました。

コスト審査では、

予想はしていましたが、図面添付忘れや組立図の欠損など複数の指摘を受けました。

が、電装での評価はとても高く、ハーネス図がついているのはとても良いと審査員にお褒めの言葉を頂きました。

プレゼン審査では、

審査員からたくさんの質問が出る興味深いプレゼンを行うことができたと自負しています。

担当の松岡も終了後ほっとした表情を浮かべていました。

静的審査の合間を縫って、マシンの再車検・動的車検も行いました。

再車検は車検スタートと同時にクイック車検を受け、無事合格しました。

昨日の夜遅くまで頑張ったカウル班の働きにより大きなステッカーが準備できたからですね。

その後、小林のドライバー5秒脱出も無事通過し、マシンはデザイン審査とコスト審査の間をぬって給油を受けました。

給油から流れでチルト測定を受け、60度の傾きにもロールオーバーしない車体と認められました。

そのまま車重測定に入りましたが、コスト審査の時間が近づいたためダイナミック(動的審査会場)を後にしました。

コスト審査後は騒音テスト105dbで規定の110db以下をクリアしブレーキテストに進みました。

ブレーキテストは2回目に合格し、全ての動的車検を終了しました。

その後はプラクティス(試験走行場所30m*30m)で、計5回4分ずつ走りました。

明日のアクセラ・スキパを走る良本・菅野は良い練習になったようです。

最後のドラミ(ドライバーミーティング)が少し長引きましたが、本日は平和に寝られそうです。

明日はいよいよ動的審査!

午前中はアクセラ(75m走)とスキパ(7.5m定常旋回)、午後はオートクロス(1000mタイムアタック)があります。

天気も晴れだし、がんばりますー(・∀・)

@夕日を浴びる菅野

おまけ

新旧ピットシャツです(・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です