コストだョ!全員集合!

お久しぶりです、テクニカルディレクターの松元です。

合同走行会まであと少し、どの学校も期末テストとマシン仕上げに躍起なことと思います。

本当は合同走行会の準備の日記を書こうと思ったのですが、写真を整理していたらコストの写真を見つけ、当時の思い出がよみがえり、詳細な日記を書きたくなったので、コストの日記を書きます。

さて、僕が見つけたのは1枚の写真。この写真です。

この写真を撮るまでの過程には、様々ありました。

思いのたけをぶつけたいと思います。
まず、僕らはチームを2つに分け、書類作成班と図面製作班としました。

これが全ての災いの元になるとも知らずに。

こちらが書類作成班です。

従来のコスト総責任経験者や今回のコスト総責任者、チームリーダーがこの場にいて、期限に間に合わせるようにコストレポートを作成しています。

次に、こちらが図面製作班です。

これまでFCAや図面、ファイナルアセンブリを担当していた人間がここにいます。

書類作成班から訂正の指示を受けて、迅速に対応するチームです。

奥でパソコンの前で指示を受けているのが僕です。迅速な対応っぷりがうかがえます。

以下が、書類作成班の作業風景です。

ハンコを押します。

ハンコを押します。

楽でいいですね

去年のコストレポートを参考にするコスト総責任者松井。「去年の厚すぎ、ないわ」とか思っているのでしょう。

松井と同期、同じくビジネスパートの松岡。画面が見えないですが、きっとまじめな顔して遊んでいるのでしょうね。

おっと、ここでどうやら問題が発生したようです。

2年の良本と太田がミスを見つけたようです。「提出まで3時間しかないのに誰だよ・・・あ、また松元さんのところだ」と言っているのが写真からも伝わってきます。

中央の太田の動きに注目してください。

残り僅かな時間で1つでも多くのミスを訂正できるように、光速で図面製作班のところへ向かいます。一瞬の動きをカメラが捕らえました。

驚くべきはその重心移動の速さでしょうか

図面製作班のところへ。

就活を終えて冷やかしに顔を出しに来た先輩や、後ろで早く訂正しろと圧力をかけるチームリーダーや、一向にチェックが埋まらないホワイトボードに怯えながら、図面やFCAを訂正します。

先輩こっちみんな。

ちなみにホワイトボードの右上には「質はプライド、〆切は根性」と書いてあります。今年のコストの目標です。

また、書類作成班と違って図面製作班は非常にクリエイティブな作業をしているため、作業用BGMは必須です。

音楽なしではやってらんね

音楽なしではやってらんね

まあ僕はみんながイヤホンするならイヤホンしないでいいよね、という持論があるので、大音量でドラマCDを流して声優と会話をしていたのですが、さすがに提出3時間前とかになるとリアルに黙れって言われちゃうんですよね

多分コスト経験者なら誰でも通る道だと思います

なんやかんやで提出直前

郵便局へ。

確か締め切り10分前とかだったと思います。

もう終わりだと油断したころに、問題が発覚します。

「 送 り 先 の 住 所 わ か ん な い 」

チームリーダー小林がiPhone使って速効で調べます。

最後の最後で非常に危険な状態でした。何が起こるか分からないから怖いですね。

コスト総責任者松井「ウェヒヒヒ、ほんと怖いですよね」

いつのまにか全ての項目にチェックがついているホワイトボード。

心なしか、ホワイトボードも笑っているように見えます。

ここで、郵便局に行く直前の記念写真です。

みんなの安堵の表情を見ていると、こっちも嬉しくなります。

「あれ、小林さんいなくね?」

「ごめんごめん」

こうして、僕がこの日記を書くきっかけとなったこの写真が生まれました。

なぜこの日記を書くに至ったのか。

お気づきだろうか、この写真には書類作成班しかいないことに。

僕ら図面製作班は、書類作成班の指示を受けて作業をしていたのですが、この写真を撮るのに呼ばれなかったのです。

まるで、そこに存在していなかったかのように。

まるで、全てが彼らの手によるものであったかのように

陰で活躍していた図面製作班が、あたかも存在していないかのように

来年のコストレポートの反省が、またひとつ増えましたね。

写真は必ずみんなで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です