東京大学フォーミュラファクトリーロゴ
UTFF12写真
サイト内検索

ホーム |  サイトマップ |  お問い合わせ |  Twitter  |  Facebook | 
メインメニュー
各種リリース
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
デイリーレポート過去ログ
トップ  >  About us  >  活動理念


活動理念
私達は、日本の全日本学生フォーミュラ大会に参加するに当たって、また、ものづくりに向かう姿勢として、常に以下の事を意識しながら、日々の活動に取り組んでいます。

『座学だけでは学べない、幅広く実践的な知識を身につける事』

『他の模倣ではなく、常に先駆者として技術的革新に挑戦していく事』

『この競技を通じて得た経験を、広く社会に還元し次世代を担う人材となるべく自ら努力をする事』


 学生フォーミュラは学生にものづくりの実践の場を与え、日本の産業の発展に寄与する」という高い理念のもとで立ち上げられた大会です。

 私達はこの競技への参加を通じて、学生達ひとりひとりが、機械工学的な知識・技術の獲得を目指すだけでなく、マーケティング・コストの分析、また企業との関わり合いの中で、ものづくりに必要な幅広い見地と広く社会性を見につけていくこと、さらにコンセプトの立案から製作、評価といったプロジェクトの全てに、じっくりと向き合って行く責任感やマネジメントのスキル等を培って行く事を目指して参りたいと思います。


 また、ものづくりに取り組む姿勢として、単に他人の模倣をすることで上を目指していくのではなく、例え失敗する事があっても、実践的な先駆者として常に新しい技術にチャレンジし、全日本学生フォーミュラ大会、そしてゆくゆくはアメリカで開かれる「Formula SAE」大会で優勝し、日本のものづくり力、創造性を世界へと知らしめる事を目標として参ります。

 そして、こうしたプロジェクトの参加を通じて得た経験を、広く社会に還元し、自らが社会に貢献し、次世代を担う人材となるべく不断の努力を続けて参ります。


 最後になりましたが、学生フォーミュラという素晴らしいプロジェクトの場を提供して下さっている、自動車技術会及び、それに携わるスタッフの皆様、そして私達の活動に深いご理解を頂き、ご支援をしてくださっているスポンサー、大学関係者、そしてメンバーの家族の皆様に心より感謝申し上げます。
最後のページでは、私たちのチームの沿革を紹介いたします。

Copyright (c) 2002-2014 東京大学フォーミュラファクトリー All Rights Reserved.