東京大学フォーミュラファクトリーロゴ
UTFF12写真
サイト内検索

ホーム |  サイトマップ |  お問い合わせ |  Twitter  |  Facebook | 
メインメニュー
各種リリース
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
デイリーレポート過去ログ

デイリーレポート - 201703のエントリ

2017春新歓-ビラ配り篇

カテゴリ : 
イベント・展示会
執筆 : 
okazaki 2017-3-31 0:35
こんばんは。
3月ももう終わり、というところで東京大学では各サークルの新歓活動が活発になってきております。
UTFFでも、体制強化のために、部員が一丸となり新入生に対する新歓活動を行っております。
29・30日には、諸手続きを終えた新入生に、ビラ配りを行いました。
本日31日・明日4月1日には学部ガイダンスの後はサークルオリエンテーションがございます。
UTFFは場所が変更となり1226号教室での開催とさせていただきます。
部員一同お待ちしておりますので、クルマが好きだ!やモノづくりをしてみたい!という新入生は是非お越しください。

2017年春新歓日程

カテゴリ : 
イベント・展示会
執筆 : 
Maeda 2017-3-11 15:24
東大への進学を決めたみなさん、おめでとうございます!
新たに始まる大学生活、私たちと一緒にクルマを造ってみませんか?
東京大学フォーミュラファクトリーは、以下の日程で新歓活動を行います。
ぜひお越しください!


3/31(金)・4/1(土) サークルオリ 駒場12号館2階1226教室※1 終日
4/5(水) ゼミ説明会※2 駒場13号館2階1323教室 18:45〜
4/8(土)・4/15(土) 工房見学会 本郷キャンパス正門前集合 16:00〜18:00
新歓コンパ※3 工房見学会終了後 18:00〜


※1: 駒場1号館2階158教室から変更となりました(3月30日更新)
※2: 工学部(全学自由研究・全学体験)ゼミナール・学術フロンティア講義合同説明会の中で、UTFFと縁の深い「全学体験ゼミナール-全日本学生フォーミュラ大会に向けたフォーミュラレーシングカーを作るプロジェクトA」(主題科目)のガイダンスを行います
※3: 参加費は500円です

UTFFとは?
東京大学フォーミュラファクトリー(UTFF)は、小型のレーシングカーを一から設計・製作している東京大学のものづくりサークル・レーシングチームです。
毎年9月に行われる「全日本学生フォーミュラ大会」という学生版F1ともいえる大会に参戦し、優勝することを目標に活動しています。
実際の企業で行われているようなホンモノの「ものづくり」を実践し、マシンに乗って操縦する喜びは、他のサークルでは味わえません。
自動車が好きな人、ものづくりが好きな人、本格的なビジネスをやってみたい人には打って付けのサークルです!

本郷・メカノデザイン工房で活動
本郷キャンパス工学部8号館地下2階に位置するメカノデザイン工房には、チームのガレージの他、旋盤・フライス盤・ボール盤といった本格的な工作機械が揃っており、一度講習を受ければ自由に使うことができます。
もちろん、知識ゼロから始めて学んでいくことができます。

活動費は基本無料
制作費や材料は工学部機械系やスポンサー企業の援助によって賄われているため、毎月の部費などはありません!
個人の負担する費用は、チームウェアや大会時の宿泊費等のみです。

理系・文系のコラボレーション
ものづくりは理系だけのものと思われがちですが、理系だけのメーカーなどありません。
渉外・広報・経理・営業・運営など、どれも大事な文系の仕事です。
実際の企業との交渉を通じて貴重な体験ができます。

2016年再始動
2009年に総合優勝を果たしたUTFFですが、その後成績は低迷。
2015年にはメンバー不足により活動を一時停止しました。
しかし2016年、学部1年生を中心にチームを再発足しました。
UTFFの再興にはあなたの力が必要です!

「UTFFについてもっと知りたい!」という方は、welcome@utff.comまでお気軽にお問い合わせください!
初めまして。
学部1年の岡崎です。

さて、先月末から今月頭にかけて1週間ほど、UTFFのメンバー3名と東京大学自動車部の修士の先輩2名でイギリス・ドイツに旅行へ行っておりました。

現地で何をしていたかと言うと...





上からフォースインディア様、プロドライブ様、ウィリアムズ様、マクラーレン様です。
これ以外にも、ドニントンパークサーキットに併設されている過去のグランプリマシンなどを展示しているミュージアムや、ドイツ・ケルンにあるTMG様の本部も見学させていただきました。
各チームの過去のマシンに限らず、各パーツを生産されている作業場や、レースベイまで見学させていただきました。
現在のモータースポーツの最先端の技術を垣間見るのができ、貴重な体験となったかと思います。
この見学ツアーを実現するにあたって、協力してくださった各チームの方々に感謝申し上げたいと思います。
Copyright (c) 2002-2014 東京大学フォーミュラファクトリー All Rights Reserved.