東京大学フォーミュラファクトリーロゴ
UTFF12写真
サイト内検索

ホーム |  サイトマップ |  お問い合わせ |  Twitter  |  Facebook | 
メインメニュー
各種リリース
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
デイリーレポート過去ログ

デイリーレポート - UTFF公式カテゴリのエントリ

UTFF Report Vol. 53

カテゴリ : 
UTFF公式
執筆 : 
Maeda 2017-4-14 23:01

新たな船出

カテゴリ : 
UTFF公式
執筆 : 
Maeda 2016-11-28 12:15
初めまして。文科一類1年の前田利基と申します。

TwitterやFacebookで告知させていただきましたように、11月25日(金)〜27日(日)に駒場キャンパスで開催されました第67回駒場祭において、私たち東京大学フォーミュラファクトリー(UTFF)は第12回大会出場マシンのUTFF15と一年生が製作したミッションカートを展示いたしました。
予想以上の盛況ぶりに私たちも元気付けられました。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

さて、私たちUTFFはチームメンバーの減少により一時的に活動休止状態となり、2年連続で大会欠場となるなど、ご支援いただいている皆様には大変なご心配とご迷惑をおかけしておりましたが、この度新1年生10名ほどで活動を再開いたしましたことをここにご報告させていただきます。
実働メンバーが1年生のみで上級生がほとんどいない状況であるため、真っ新な状態からの再出発になります。
まだ右も左も分からない私たちですが、UTFFを再び強くするという決意のもとで活動を進める所存でありますので、今後ともご支援のほどよろしくお願いいたします。
また当ホームページ・Twitter・Facebookの更新も行ってまいりますので、ぜひご覧ください。

五月祭

カテゴリ : 
UTFF公式
執筆 : 
horiguchi 2013-5-13 11:17
こんにちは,3年の堀口です.
頻繁に実験レポートを書くので,自分のパソコンの句読点の入力の設定を「、。」から「,.」に変えました.
このデイリーレポートもその設定でお送りします.

今週末,5/18(土),5/19(日)に,本郷キャンパスにて五月祭が開催されます.
UTFFは新車『UTFF14』の展示を行います.
展示場所は工学部2号館のフォーラム(吹き抜け),安田講堂に向かって左の高い建物です.
ぜひお越しください.

リンク:東京大学第86回五月祭公式ウェブサイト

チーム報4月号完成!

カテゴリ : 
UTFF公式
執筆 : 
horiguchi 2013-4-29 13:54
こんにちは。工学部3年の堀口です。

チーム報ができました。




上の画像からご覧ください。

駒場祭

カテゴリ : 
UTFF公式
執筆 : 
horiguchi 2012-11-22 12:07
2012年11月23日(金)〜25日(日)に
東京大学駒場キャンパスにて第63回駒場祭が開催されます。

UTFFは8号館前ピロティにて2011年大会出場マシン『UTFF12』を展示します。
現在製作中のUTFF14の進捗などもご紹介できれば、と思います。

是非お越し下さい。

UTFFの今後の方針

カテゴリ : 
UTFF公式
執筆 : 
matsumoto 2012-5-14 1:21
チームリーダーの松元です。
UTFFのチーム方針に大幅な変更があったため、報告いたします。

UTFFの近年の大会成績は、3年前の優勝後、2年前29位、1年前35位と低迷しております。
単気筒エンジンへの変更直後は、成績が残せずとも、その後マシンが成長していく算段がありました。
しかし、去年の順位を受け、今年に入りエンジン変更3年目の車両を設計していく中で、現在の方針に疑問を持ち始めるメンバーが出てきました。

3月の富士走行会後、草加先生の言葉により、私たちチームメンバーが優勝を目指して、本当に作りたいマシンは何か、を考えました。
検討後、V2エンジンを使用した、コンパクトなマシンパッケージ、スケジュールを草加先生に提案し、
この方針で進めて良いことを許可頂きました。
チームは今後、このパッケージで再び表彰台を目指し、活動していく所存です。

それにあたって、UTFFは今年の大会を見送り、来年の大会へ向けて、マシンを製作することとなりました。
今年を見送るのですから、確実に満足の行く結果を残したいと思います。
未来の目標は当然優勝ですが、来年の目標は動的審査1位です。

新しい体制でご迷惑をおかけすることもあるでしょうが、
今後とも変わらぬご支援、ご声援をよろしくお願いいたします。

チーム報3月号完成!

カテゴリ : 
UTFF公式
執筆 : 
horiguchi 2012-4-15 15:33
カウル班の堀口です。

チーム報ができました。




上の画像からご覧ください。
松元「それで…話って何?」
山田「デイリーレポートの相談です」
松元「え?」
山田「僕、前から松元先輩に秘密にしてきたことがあるんです」
山田「ずっと前から…僕…活動報告書のこと、日記に書きたかったんです」
松元「そ、そうなんだ」
松元「あはは…まさか山田がねえ…。あ、なーんだ、活動報告書の奴、隅に置けないなあ」
山田「松元先輩は、活動報告書とは馴染がありますね」
松元「あーまあ、その、腐れ縁って言うか何て言うか」
山田「本当にそれだけ?」
山田「僕、決めたんです。もう自分に嘘はつかないって」
山田「あなたはどうですか?松元先輩。あなた自身の本当の気持ちと向き合えますか?」
松元「な、何の話をしてるのさ」
山田「あなたは僕の大切な先輩です。だから、抜け駆けも横取りするようなこともしたくないんです」
山田「活動報告書のことを見つめていた時間は、僕より松元先輩の方が上です」
山田「だから、先輩には僕の先を越す権利があるべきです」
松元「山田…」
山田「僕、明日のデイリーレポートに活動報告書のことを書きます」
山田「丸一日だけお待ちします。松元先輩は後悔なさらないよう決めてください。活動報告書のことをデイリーレポートに書くべきかどうか」
松元「ぼ、僕は…」

...続きを読む

コンセプトの話し合い

カテゴリ : 
UTFF公式
執筆 : 
shioritty 2011-10-13 0:02
初めてデイリーレポートを書かせていただきます、カウルパートの2年の篠田です。

...続きを読む

大会お疲れさまでした
そして1年間、支援してくださった皆様ありがとうございました
UTFF12プロジェクトでテクニカルディレクターを1年間務めさせて頂いた4年生の松元光輔です

本当は、「TDを1年務めた」と、自分では申し訳なくて言いたくありません
今までTDを務めてきた先輩たちに比べても、僕はマシンのコンセプト作りやスケジューリング、開発を満足にこなせませんでした
その結果が、僕の担当したデザイン審査の久々の低迷、10位、オートクロス39位、エンデュランス未出走、総合成績35位に表れているのだと思います
先輩には「君は何がしたい」、後輩には「ストラテジーがない」、他にもいろんな言葉をもらいました
本当に申し訳ないと思うと同時に、大会まで一緒にいてくれてありがとう、と思います

これから先は後輩が中心のチームになります
優秀な後輩たちです、大いに期待してください

最終日エンデュランス当日、チームピット設営にかかった時間は僕の記憶では最速の5分程度でした
これは、僕の指示が的確だったからじゃありません
大会5日間を経て、1、2年生が手順を把握し、自分で考えて設営ができるようになったからです

大会終了後、次のマシンに関するミーティングのとき、僕の意見の1つを2年生は却下しました
つまり、後輩たちは上級生の意見を鵜呑みにせず、確固たる自分の理屈を持っています

優秀です、後輩たちは本当に優秀です
これからのチームは伸びます、彼らが上級生となったとき、本当にチームは強くなっています
来年、再来年と、チームがいずれ「成長するチーム」、そして「結果を残すチーム」になっていくことが楽しみで仕方ありません
Copyright (c) 2002-2014 東京大学フォーミュラファクトリー All Rights Reserved.