東京大学フォーミュラファクトリーロゴ
UTFF12写真
サイト内検索

ホーム |  サイトマップ |  お問い合わせ |  Twitter  |  Facebook | 
メインメニュー
各種リリース
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
デイリーレポート過去ログ

デイリーレポート - 製作・作業カテゴリのエントリ

この光は・・・

カテゴリ : 
製作・作業
執筆 : 
kono 2015-3-10 1:48
学部2年の鴻野です。ご無沙汰しております。来月から法学部の3年生になれるそうです。
2年で取るべき法学部の単位は、ほとんど取ることができませんでしたが、僕たちの活動を日頃よりたくさんの人がご支援くださっていることを考えれば、大学の単位など些細なことにすぎません。


上の写真、何やら赤い光が見えます。TIG熔接の光です。写真で見るときれいですが、直接見ると目がやられます。赤い光のようなまぶしい光だけではなく、もっと危ない光を発していることもあるそうです。法学徒の僕には、その光が「日焼けする光」であるということしかわかりません。

青い作業着を着た男性は、エンジン班における代表権を持たない会長のような人物、菅野氏であります。ちなみにエンジン班の代表権は僕が持っています。
菅野氏が絶賛熔接中のものは、何を隠そう、ターボ用のエキマニです。菅野氏は昨年、1年間のフランス留学からの帰還後、「ターボしようぜ」とおっしゃった張本人です。大会後の菅野氏の真摯な説得によって、それまで自然吸気での開発の継続を考えていたUTFFは、一気にターボへと突き進むことになりました。


この写真の左端にはターボがいます。このターボはIHIからご支援をいただいているRHF4というものです。
600ccの排気量に比べてターボが大きすぎるとの疑惑はありますが、これより小さいRHF3というターボを使うと、吸気リストリクタのせいもあって、給気圧力比がコンプレッサマップの外に出るようです。「何を言っているのかわからない、もっと知りたい」という学生の皆さまは、是非UTFFの工房にいらしてください。ターボを愛するエンジン班員が、ねちっこくお教えいたします。

フレームの製作もギアを落として急加速を始めています。よく気合いを入れてがんばることを「ギアを上げる」と言いますが、ギアは「落とす」ほうが気合いが入りますよね。
矛盾した政策を揶揄する表現として「アクセルとブレーキを同時に踏む」というものを聞いたことがあるのですが、これも気合いを入れて峠を攻めているときにはよく起きることで、揶揄される行為とは思えません。クルマに詳しくない人がクルマ用語を使った比喩を試みると、このような間違いが起きるのかもしれませんね。

次こそはフレーム製作についてお知らせするつもりです。チームリーダーからのレポート、乞うご期待!

明けましておめでとうございます

カテゴリ : 
製作・作業
執筆 : 
yodasou 2015-1-5 0:32
明けましておめでとうございます。
工学部4年の依田です。
2015年も何卒宜しくお願いいたします。

さて、9月の私の投稿以来、デイリーレポートが放置されたままとなってしまいました。
エンジンベンチ、駒場祭での展示、スポンサーへの報告会、忘年会など、
書くべきネタはそれなりにあったはずなのですが。

最近の工房はというと、フレームの製作が始まり、
いよいよUTFF16プロジェクトの本格始動という感じです。


(フロントバルクヘッドの溶接中です!)

一方エンジン班はこの日、菅野と鴻野が排気管の製作及びエンジンの組立てを行っていました。
大会以降、鴻野のリーダーシップによりエンジン班が大変活発に動いています。
見る見る出力を向上させているエンジン班には私も頭が上がらず、
鴻野から「依田さんちゃんと働いて下さいよ」と関西弁でいつも煽られています。
シャシー班もしっかり働いて、エンジンに見合う車を作らないといけませんね。

きっかけが無いとどうしても放置されてしまいがちなこのデイレポ。
今年はUTFF16製作進行の様子をこまめにご報告していきたいところです。

2014-2015シーズン開幕!

カテゴリ : 
製作・作業
執筆 : 
yodasou 2014-9-18 9:30
こんにちは!
UTFF15プロジェクトにてテクニカルディレクターを務めました、
工学部4年の依田です。

先日、新チームリーダー小林よりTD続投の指令を受けました。
TDとは本来、車両全体の統括という重責を担う役職ではありますが、
このチームの場合は、無能な私を優秀なチームメンバー達が強力にサポートしてくれて、
何とかここまでやってこれたという感じです。
今後もメンバーとともにしっかり勉強して、勝てる車両を開発していきたいと思います。

先日の記事で下村が書いている通り、今年度の大会では5年ぶりの完走を果たすことができました。
しかし、この結果に満足することなく、次のステップに向けチームは早速動き始めています。

エンジン班は、先日から新しくパートリーダーを務めている鴻野を中心として、
エンジンベンチ試験の準備を行っていました。



本学工学部マテリアル工学科の技術職員の方のご指導のもと、シリンダヘッドの面研も行いました。



期待の1年生・奥村さんは、下村による指導の下TIG溶接を習得し、排気管の接合を行っていました。



最近、エンジン班のモチベーションが高く、いつも活発に活動しています。
今後の出力大幅向上に期待ですね!

一方その頃、私は駆動系のオーバーホールを行っていました。
下の画像は、今回交換することになったリヤハブです。



昨年の8月、UTFF14への10インチホイール導入の際に搭載して以来、
先日行われた今年度大会に至るまで、文字通り大車輪の活躍をしてくれました。
UTFFにおける、10インチホイール挑戦を象徴する部品と言ってもよいでしょう。

Vツイン縦置き+10インチホイールのコンセプトを打ち出して以来、UTFF14、UTFF15の2台を運用してきました。
その中で、十分な性能を発揮してくれた部分は継承し、
弱点だと分かった部分は改良を重ねていくことで、車両を着実に進化させていきます。
これからも、私たちUTFFをどうぞよろしくお願いします。

進捗どうですか

カテゴリ : 
製作・作業
執筆 : 
horiguchi 2014-4-15 20:55
進捗担当の堀口です。

新歓の季節です!
とはいえ本郷キャンパス民の僕がフレッシュな新入生に遭遇する機会はあまりありません。
しかし今日は1,2年生が中心となって行う駒ミ(駒場キャンパスで行うミーティング)の初回が行われる日。
初回だけは本郷キャンパスに通う上級生も参加するのが恒例になっているので、何人がチームに加わってくれるかという期待もあって駒ミに行くのを結構楽しみにしていたのですが、

...続きを読む

こんにちは!工学部3年TDの依田です。
長いと思っていた春休みも、いつの間にかに残りわずかとなってしまいました。
既に春一番も吹き、学内にある梅や寒桜も盛りを過ぎて来ています。
桜前線が待ち遠しいですね。

新歓期ということでブログ更新を頑張りたいところですが、何を書けばよいのやら・・・。
先日、デフの歯当たりチェックというネタは堀口に取られてしまったので、私も他のメンバーの仕事をネタに日記を書くとしましょうかね。

...続きを読む

ギアの歯当たりチェック

カテゴリ : 
製作・作業
執筆 : 
horiguchi 2014-3-17 23:38
こんにちは.製作所カウル班の堀口です.

TD依田がギアに光明丹を塗って歯当たりチェックをしています.

...続きを読む

フレームが立った

カテゴリ : 
製作・作業
執筆 : 
horiguchi 2014-3-4 19:23
カウル班(?)の堀口です。
僕以外誰もデイリーレポートを更新しないので1人で製作しているみたいになってますがそんなことはありません。

フレームが立ちました。

アーム塗装

カテゴリ : 
製作・作業
執筆 : 
horiguchi 2014-2-26 16:24
カウル班(??)の堀口です。

先ほど前期2次試験が終わりましたね。
受験生の皆さんお疲れさまでした。

試験が終わったので作業解禁ということで、
これから先日作ったアームの塗装をします。

フレーム製作中!

カテゴリ : 
製作・作業
執筆 : 
horiguchi 2014-2-21 23:13
カウル班(?)の堀口ですこんばんは。

フレーム製作中です。

ステア

カテゴリ : 
製作・作業
執筆 : 
horiguchi 2014-2-18 13:06
こんにちは,カウル班(?)の堀口です.

ステアコラムを固定する部品を作りました.

その効果の程を確かめに行きたいのですが,走行が雪のせいで2度も流れてしまっています.
Copyright (c) 2002-2014 東京大学フォーミュラファクトリー All Rights Reserved.