東京大学フォーミュラファクトリーロゴ
UTFF12写真
サイト内検索

ホーム |  サイトマップ |  お問い合わせ |  Twitter  |  Facebook | 
メインメニュー
各種リリース
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
デイリーレポート過去ログ

デイリーレポート - ターボベンチテスト

ターボベンチテスト

カテゴリ : 
テスト走行・エンジンテスト
執筆 : 
Kanno 2015-3-25 2:14
こんにちは、エンジン班の菅野恵太です。今度こそフレームの話かと思いきやまたエンジン班が出てきてごめんなさい。ちなみに私はちゃんと全部単位が取れました。

鴻野も書いてくれたとおり、エンジン班は年明けからターボ化に向けて活動してきましたが、昨日無事ターボを載せてのエンジン始動に成功しました。

今後はマシン搭載に向け性能開発と信頼性の向上に取り組んでいきたいと思います。
UTFFは2009年に優勝するまで、Skywave650エンジンのターボ化に取り組んできました。今回のターボ化ではOBの方々にアドバイスをいただいたり、また過去の部品を多く流用したりと、チームの蓄積の偉大さを感じました。

優勝当時の、90馬力近くを発揮したエンジンは私たちのV-StromのようにV型ではなく直列2気筒のエンジンでしたが、同じ2気筒エンジンであり、セッティング次第では追いつき追い越すことができるはずです。しかも、SkywaveはCVTがついていたこともあり重いエンジンでしたが、V-Stromは4気筒よりも軽量コンパクトなエンジンです。ターボVツインは今後の開発次第では4気筒勢よりコンパクトでトルクフルなパッケージになる可能性を秘めているのではないかと楽しみにしています。

さて、そろそろ新歓の時期ですね。新入生のみなさんも、進振りが終わって何か新しいことを始めようかなというみなさんも、ぜひUTFFに来て下さったら嬉しいです。私はエンジン班としてだけでなく、1年生の頃からドライバーとしてもかかわってきました。学生フォーミュラのマシンを運転するのは本当に楽しい経験です。とても速いし、軽くて意のままに操れるし。サーキットでレンタルしたらいくらかかるんだろうという車に、無料で乗れるのです(もちろん壊すなよっていうメンバーからの切実なプレッシャーとか、色々ありますけど笑)。

いきなりマシンに乗るのはもちろん無理なので、まずはカートと呼ばれる小さな車でサーキットを走る練習から始めます。先週もドライバー(候補)3人でカートで遊んできました。初めてカートに乗った鴻野は最後の走行が一番楽しかったと言っていたので、今後の成長が楽しみですね。

さあ次こそフレームの進捗が見られるのかどうなのか、ご期待ください。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://utff.com/modules/d3blog/tb.php/143
Copyright (c) 2002-2014 東京大学フォーミュラファクトリー All Rights Reserved.